サンドウィッチマン、地上派ゴールデン初MCに! 「帰れまサンデー・見っけ隊」が4月より月曜夜7時枠に進出

サンドウィッチマン、地上派ゴールデン初MCに! 「帰れまサンデー・見っけ隊」が4月より月曜夜7時枠に進出

タカアンドトシ、サンドウィッチマンがMCを務める「帰れマンデー見っけ隊(仮)」が4月スタート!

テレビ朝日系では、タカアンドトシとサンドウィッチマンがMCを務める新番組「帰れマンデー見っけ隊(仮)」が、4月クールより月曜夜7時枠でスタートすることが分かった。

“旅ロケ”“田舎ロケ”ののどかなイメージとは裏腹に、「与えられた課題を見つけるまで帰れない」という、シンプルでありながらも実は非常に過酷なロケに、タカアンドトシをはじめサンドウィッチマンら人気芸人たちが毎週挑んでいる「帰れまサンデー・見っけ隊」(毎週日曜昼4:30-5:30(※一部地域を除く)。

同時間帯トップの視聴率を幾度となく記録し、2017年10月22日の放送では番組最高となる14.1%という非常に高い視聴率を夕方帯の番組ながら獲得した同番組が、装いも新たにゴールデンタイム・月曜夜7時枠に進出することとなった。(視聴率は関東地区・ビデオリサーチ調べ)

「無人駅で飲食店を見つけるまで帰れない旅」では、ローカル鉄道に乗り、サイコロの出た目分だけ進んだ無人駅で下車し、絶品グルメ店を見つけていく旅を、「村の飲食店を自転車で全部見つける旅」では、3人乗り自転車に乗り、起伏のはげしい山道を何kmも進むなど、体を張って数々の超過酷なガチンコロケに挑んでいる。

また「秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅」では、なかなか行くことのできない“秘境”で路線バスに乗り、終点を目指しつつサイコロの出目次第で、地元グルメ店を見つける旅を…。そんな数々の人気企画がさらにパワーアップし、単発バラエティー番組としてタカアンドトシのMCで不定期放送していた「帰れま10」も定期的にラインナップされることが決定。 

ゴールデン昇格を番組スタッフからサプライズで知らされたタカアンドトシは、「月曜夜7時枠は、いつかは戻りたいと思っていたから、うれしい!」(タカ)、「やると決まったからには、力いっぱいやらせていただきましょう!」(トシ)と、約3年ぶりとなる月曜夜7時枠でのレギュラー放送への意気込みを語った。

一方サンドウィッチマンは、「え? もうマネージャーから聞いてましたよ…」とサプライズに失敗していたことを明かし、「初めて聞いたときは、『よっしゃー!』『まじすか! ゴールデン!!』って、プライベートでもうさんざんやっちゃったんですよ」と振り返る。

さらに、「僕ら、初のゴールデンレギュラーなんですよ! 東北にもぜひ、ゴールデンになったら足をのばせるかと思うので、頑張りたいと思います!」と地上波ゴールデン初レギュラーにして初MCであることに喜びをかみしめ、地元愛をにじませた。

また、同番組のゴールデンレギュラー放送決定を記念して、2月26日(月)夜7時からは「帰れま10」の放送も決定。なお、現在月曜夜7時枠で放送中の「天才キッズ全員集合〜君ならデキる!!〜」は、継続的にスペシャル番組として放送される。

――以下、タカアンドトシ、サンドウィッチマン、番組プロデューサーのコメント

■ タカアンドトシコメント

(「帰れま10」ロケ終了直後、そのままスタッフよりゴールデン昇格を報告)

タカ:月曜夜7時って、あれ? あの伝説の番組「お試しかっ!」をやっていたところですよね?

トシ:特番でなくレギュラーですか!? いやなんで今言うんですか! 「帰れま10」ロケ直後に(ボロボロの状態で)聞いて…、どんな気持ちで受け止めたらよいのか。

タカ:いやいやうれしいじゃん! 日曜夕方で、好調だとは聞いていたけど、まさかこんなに早くゴールデンに…。いつかは戻りたいと思っていたから、うれしいよね。でもすごい激戦区だから、果たしてどうなるかわからないけど…、どうする?

トシ:いやいや今から断るとかないでしょ! やるって決まったんだから、力いっぱいやらせていただきましょう!

タカ:そうですね! よろしくお願いします!

トシ:番組名は「帰れまサンデー」から「帰れマンデー」? え? 「帰れまんでー」って大阪弁だと帰れますよってことじゃないの?

タカ:その番組名、大丈夫かな…。だって、この番組、「帰れない!」って企画だよね…(笑)。

■ サンドウィッチマンコメント

(スタッフより「ゴールデン進出決まりました!」と報告)

ええ…、ですよね。マネージャーから聞いています。なので、知ってますよ…、もう。 初めて聞いたときは「よっしゃー!」って、「まじすか! ゴールデン!!」って、プライベートでもうさんざんやっちゃったんですよね。

番組タイトルは「帰れマンデー」? 関西弁みたいなので大丈夫ですか? まぁネーミングは置いといて(笑)、僕ら初のゴールデンレギュラーなんですよ! 

しかもMC!? 今までよりロケ増えるんですかね…、なかなか大変な過酷なロケですからね。でも、すごくうれしいです。本当に。あと、東北の方にもぜひ、ゴールデンになったら足をのばせるのかと思いますので、頑張りたいと思います!

■ 鈴木忠親プロデューサーコメント

意外だったのが、サンドウィッチマンのお2人がゴールデン帯のレギュラー自体が初めてだということ。そんな2人の初舞台に関われることをうれしく思います。

ゴールデン帯のこの時間にタカトシさんとサンドさんのダブルMCというのもあまり見たことがない構図なので、楽しみと期待でいっぱいです。ただ、月曜夜7時は激戦区なので、これまでの日曜夕方の勢いを止めることなく頑張りたいです。

この番組は、全国各地の田舎や秘境、また観光地などに多く行きます。地域の方とのふれあいや目にする絶景など、画で魅せられる部分も多くある番組です。しかもただの旅ではなく毎回課題があり、それがなかなか過酷なものでもあります。

撮影自体は終始つきっきりでカメラを回しているので、他では見られない出演者の意外な一面も多く見られると思います。テレビ朝日の月曜夜7時にご期待ください!

■ 古瀬麻衣子プロデューサーコメント

日曜日夕方の時間帯で1回1回大事に放送してきた企画が、ゴールデンで全国の皆さんに楽しんでいただけることになり本当にうれしいです。

特に「無人駅で飲食店を探す」企画は、全国各地にお邪魔してローカル線に乗り、地元の方々に助けていただいてようやくゴールが出来る“地域密着型の旅”です。タカアンドトシさんはロケの度に、その過酷さに顔を歪めながらも地域の方々が一緒になって番組を作ってくださることにいつも感激しています。

我々スタッフも毎回ロケの度に何が起こるか予想がつかないので、タカトシさんと一緒に「今日はちゃんと家に帰れるかな…?」とドキドキしています(笑)。

そんなリアルな旅の雰囲気を大事にしながら週の始まり、月曜日の夜に視聴者の方々が難しいことは考えずに、のんびり笑える番組を目指します!(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)