有吉弘行、大物女優を「ご近所トラブルのおばさん」

有吉弘行、大物女優を「ご近所トラブルのおばさん」

熊谷真実の手作りのスムージーに「何かしら変なもの入っていないですよね?」といぶかしんでいた有吉弘行

一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。2月17日(土)の放送では、ゲストとして熊谷真実が登場、司会の有吉弘行ほか出演者一同に手作りのスムージーを飲ませた。

熊谷は、昭和53年、18歳の時に女優デビュー、NHKの朝ドラ「マー姉ちゃん」に主演し、一躍人気者に。最近では料理上手としてバラエティー番組で活躍しているが、ドラマや舞台の出演時、共演者やスタッフに「野菜不足を補ってあげたい」として手作りのスムージーを差し入れるも、不評なのだという。

「美味しくないんじゃないですか?」と有吉が意見すると「絶対に美味しい!」と反論する熊谷。そこで、スタジオに熊谷手作りのスムージーが用意された。

「本当に野菜だけですよね?何かしら変なもの入っていないですよね?」といぶかしむ有吉に「一切入ってございません!」と断言。「全部無農薬ですから」と言いながら、有吉を始め、反省見届け人のバカリズム、博多大吉、友近にスムージーが配られた。

スムージーを飲み、苦虫を?み潰したような顔をする一同。「たっぷりとパクチーが入っております!」と聞き「ウワ〜」と呻き声を上げた。バカリズムが「仕事だから飲む」と渋々飲むと「オイ!オイ!あたしゃねえ、全部自前で野菜届けてもらってんだ!」と抗議、すると有吉が「ご近所トラブルのおばさんじゃん!」とツッコんだ。

飲むのがなかなか進まない一同は「おや、止まりましたね。私ね、いつも飲むまで見届けるの!」とプレッシャーを掛けられると、慌てて息を止め一気に飲み「ふ〜まずい!」と思わず本音を出してしまっていた。

次回の「有吉反省会」は、2月24日(土)夜11:30より放送予定。ゲストとしてザ・たっちが登場する。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)