アニメ「続『刀剣乱舞-花丸-』」愛猫とラブラブの山中真尋&チョコバナナに大興奮の小野友樹!?

アニメ「続『刀剣乱舞-花丸-』」愛猫とラブラブの山中真尋&チョコバナナに大興奮の小野友樹!?

アニメ「続『刀剣乱舞-花丸-』」第8話のあらすじと、新刀剣男士・亀甲貞宗、千子村正、大包平のキャラクタービジュアルが公開された

アニメ「続『刀剣乱舞-花丸-』」(毎週日曜夜0:00-0:30、TOKYO MXほか)の第8話が、2月25日(日)からオンエアされる。

その第8話に登場する新刀剣男士・亀甲貞宗(きっこうさだむね)、千子村正(せんごむらまさ)、大包平(おおかねひら)のキャラクタービジュアルを公開。これにより、第2期に登場する刀剣男士が揃うことに。

そして、第8話のあらすじが明らかになると共に、亀甲貞宗役・山中真尋、千子村正役・諏訪部順一、大包平役・小野友樹からコメントが届いた。

相州貞宗の作で無銘の打刀・亀甲貞宗を演じる山中は、「爽やかな好青年と思いきや、秘めたるものの勢いたるや! そんな亀甲殿としっかり向き合って、精一杯、心を尽くして頑張ります」と意気込みを語る。

初代村正(千子村正)の作で、恐ろしいほどの切れ味を持つ実戦向きの打刀・千子村正を演じる諏訪部は、「エキセントリックな言動と、その裏に秘めた深い悲哀。千子村正の持ち味はその二面だと思いますが、花丸ではおそらく前者押しになるかと。とにかく頑張ります!」と紹介。

古備前派の刀工包平作の太刀・大包平を演じる小野は、「ついにアニメで大包平を演じることができて、嬉しく思います。しかも鶯丸と一緒の登場!これは燃えざるを得ません。彼の豪快さと実直さを感じられるシーンになっていますので、どうぞお楽しみに!」と喜んだ。

恒例の「身の回りで最近あった、『花丸』なこと」について、山中は「愛猫が膝で寝てくれるようになった。愛猫が甘えてくれるようになった。愛猫がいつも可愛い……!」と愛猫への愛を明かす。

小野は「サロンデュショコラに行ってきたんですが、まさかのチョコバナナが売っていました。サロンデュショコラ的には、ショコラバナーヌと言うらしいです。チョコバナナのくせに生意気ィーッ!でも美味しいィーッ!!!」とハイテンションに。

そして、諏訪部が「朝、目が覚める。それだけで自分は『花丸』です。あざっす!」と締めくくってくれた。

また、2月28日(水)発売の「歌詠集“其の八”」の収録曲とジャケット画像も解禁に。第8話エンディング「一対の火花、秘め事に触れ」は、新刀剣男士の亀甲貞宗(CV:山中真尋)、千子村正(CV:諏訪部順一)の2振りが歌う。

■ 第8話あらすじ

へし切長谷部が遠征に行くことになった。「亀甲貞宗」と「千子村正」はへし切長谷部の不在を聞きつけ、留守中の“主お世話係”の座を得るため、勝負を始める。平野藤四郎が縁側にいる鶯丸へお茶を差し入れに行くと、彼は楽しそうに何かを書いていた。それは顕現した『大包平』に関するもので……。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)