マツコが悲鳴「アタシの45年を否定しないで!」

マツコが悲鳴「アタシの45年を否定しないで!」

数学は大っ嫌いと宣言したマツコデラックス

2月21日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で、“指の長さで理系・文系が分かる”という説にマツコデラックスが絶叫する一幕があり、ネットでも「当たってる!」「自分は逆」「まさに『ホンマでっか!?』w」といったコメントが続々と上がった。

今回は、“得意科目から人間性が分かる”をテーマに、評論家らがさまざまな説を紹介した。

しかし“数学の得意な人は薬指が、国語の得意な人は人差し指が長い”という説が紹介されると、薬指の方が長いというマツコは「でも私、数学大っ嫌いだもん! 理数系は絶対合わない!!」と全力で否定した。

明石家さんまに「今日のテーマ、つぶす気やろ(笑)」とたしなめられるも、「だってぇ、アタシの45年を否定しないで〜!」とマツコは泣き顔に。

胎児の段階で、男性ホルモン・テストステロンが多く放出されると空間認知能力が強化されて数学が得意になり、女性ホルモン・エストロゲンが多く放出されると言語認識能力が強化されて国語が得意になるという説があり、これを基に指の長さと成績の関連性を調査した結果であると教育評論家・尾木直樹氏が補説した。

ここでマツコが「(尾木)ママ、ごめん」と突如謝罪。爪の長さから見間違えただけで人差し指の方が長いことを正直に告白すると、さんまが「ありがとう(笑)」とからかい、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)も「めちゃめちゃ合うてたんや!」といじってスタジオを沸かせた。

ネットでも、番組で紹介された説を自身に当てはめたコメントがずらり。中でも“美術が得意な女子学生は性的に活発な傾向がある”という説から音大出身の加藤綾子をいじる流れになった際は、男性視聴者と思われるユーザーらが過敏に反応。

しかし最終的には「●●な方は筋トレの成果が出やすい」と、すべてを筋トレに結びつける骨格筋評論家・岡田隆氏が話題をさらった。

次回の「ホンマでっか!?TV」は2月28日(水)夜9時より放送。ゲストに梅沢富美男、中村仁美、ゆりやんレトリィバァが登場し、個々の疑問について討論する予定。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)