田中直樹が地元住民1000人と外来種を捕獲!「池の水―」放送決定

『緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦7』は外来種を捕獲 田中直樹「反響に驚き」

記事まとめ

  • 『緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦7』が3月11日(日)にテレビ東京系で放送される
  • 「トンボが外来種の魚に食べられているので駆除してほしい」との要請を受け出動した
  • MCの田中直樹は「周りの方の反響がどんどん大きくなって驚いています」とコメント

田中直樹が地元住民1000人と外来種を捕獲!「池の水―」放送決定

田中直樹が地元住民1000人と外来種を捕獲!「池の水―」放送決定

田中直樹は岐阜の笠松トンボ天国で池の水を抜くことに

3月11日(日)にテレビ東京系ほかで「緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦7」(夜7:54-9:54ほか)が放送される。

同シリーズは、2017年1月から約2カ月に1回のペースで水を抜き続け、前回1月2日放送の正月3時間スペシャルでは、同時間帯在京1位となる視聴率13.5%を記録した。

2018年の一発目となるロケに挑んだMC・田中直樹は、今回で7カ所の池の水を抜く。岐阜の笠松トンボ天国から「地域住民や小学生と一緒に守っているトンボのヤゴが、外来種の魚に食べられているらしいので駆除してほしい」との要請を受け出動。水抜き作業には約1000人の地元住民が参加し、泥だらけになりながら外来生物の捕獲を行った。

田中は「番組スタートから1年がたちましたが、周りの方の反響がどんどん大きくなって驚いています。私は7回目のロケですが、どの池にもそれぞれ特徴があり新しい発見があるので、2018年も一つでも多くの池の水を抜いていきたいです!」とコメントした。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)