フジテレビ情報ニュース番組が一新!「プライムニュース」ブランド統一へ

フジテレビが報道ニュース番組を統一し「プライムニュース」ブランドとすることを発表

記事まとめ

  • フジテレビは報道ニュース番組を「プライムニュース」ブランドに統一すると発表した
  • 昼は梅津弥英子アナがキャスターを務め、大村晟アナや奥寺健アナがサポートする
  • 「FNNプライムニュース α」は、引き続き椿原慶子アナと松村未央アナが担当する

フジテレビ情報ニュース番組が一新!「プライムニュース」ブランド統一へ

フジテレビ情報ニュース番組が一新!「プライムニュース」ブランド統一へ

梅津弥英子アナがフジテレビ“昼の顔”に

フジテレビは、4月から報道ニュース番組を統一して「プライムニュース」ブランドとすることを発表した。

これに伴い、夕方のニュース番組「FNNプライムニュース イブニング」(毎週月〜金曜、昼4:50-夜7:00)の他、昼は「FNNプライムニュース デイズ」(毎週月〜金曜朝11:30-11:55、毎週土・日曜朝11:50-昼0:00)、夜は「FNNプライムニュース α」(毎週月〜木曜夜11:40-0:25、毎週金曜夜0:10-0:55)、日曜の朝は「報道プライムサンデー」(毎週日曜朝7:30-8:25)がそれぞれスタートする。

「FNNプライムニュース デイズ」は、分かりやすく正確に素早くニュースを送る。キャスターは梅津弥英子アナが務め、月〜木曜は大村晟アナ、金曜は奥寺健アナがサポート。また、土曜は山中章子アナ、日曜は竹内友佳アナが週末の“昼の顔”を務める。

梅津アナは「ニュースが飛び交う大事な時間帯で、4年ぶりに報道番組を担うことになりました。さまざまなメディアから情報があふれる今の時代だからこそ、見て下さる方の心が少しでも動く25分間をお届けしたいです」とコメントした。

また、「報道プライムサンデー」は「報道2001」「新報道2001」と26年続いた老舗の番組から生まれ変わる。徹底取材を基にした最新情報を提供し、1週間の出来事をこの番組ならではの視点で伝えていく。メインキャスターは佐々木恭子アナで、視聴者との橋渡し役“ファシリテーター”としてパトリック・ハーランが参加する。

佐々木アナは「本質に迫る伝統を大事にしながら、鮮度の高いニュースについて多様な価値観、見方を引き出していきたいと思っています」と大役に向け意気込みを語った。

ほか、「FNNプライムニュース α」のメインキャスターは、引き続き椿原慶子アナと松村未央アナが担当する。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)