NHKの2018年の顔がそろい踏み

NHKの2018年の顔がそろい踏み

2018年、NHKで放送される番組の主な新キャスターが登壇

2018年、4月からNHKで放送される新番組などに出演する主なキャスターの会見が行われた。

■ 2018年のNHKの顔となるキャスターたち

日本放送協会本部報道局政治部記者・大越健介氏をはじめ、12人のキャスターが登壇。

■ 井上二郎アナ、伊藤海彦アナ、えがわさゆりアナ、気象予報士・渡辺蘭氏

4人は、4月7日(土)からスタートする「週刊まるわかりニュース」(毎週土曜朝9:00‐9:30、NHK総合)に出演する。井上アナは「私たちのニュース番組のコンセプトは古き良き時代の雑誌の編集部なんです。ですので、このようなレトロないでたちなんです」と番組のテーマを発表した。

■ 大越健介氏、副島萌生アナ

2人は「サンデースポーツ2020」(毎週日曜夜9:50‐10:50、NHK総合)に出演。大越氏は「念願かなって、スポーツのキャスターを務めることになりました」と喜びを明かした。また、「サンデースポーツ」(毎週土曜夜9:50‐10:10、NHK総合)にも出演する副島アナは「スポーツをしていた経験はないんですけれども、見ることは大好きなので、これから勉強してリポートなどでも貢献していきたいです」と意気込みを見せる。

■ 塚原愛アナ

4月13日(金)からスタートするクイズバラエティー番組「チコちゃんに叱られる!」(毎週金曜夜8:00‐8:45、NHK総合)に登場する塚原アナは「番組MCのキャラクター・チコちゃん、チコちゃんの決めぜりふ『ぼーっと、生きてんじゃねーよ!』が、番組と共に愛されるよう務めていきます」とコメント。

■ 林田理沙アナ

タモリが街歩きを楽しみながら、その土地の魅力や歴史、文化などを再発見していく「ブラタモリ」(毎週土曜夜7:30‐8:15、NHK総合)のアシスタントを務める林田アナは「タモリさんの豊富な知識と、私の好奇心のハーモニーで、皆さんに楽しんでいただける番組を目指します」と満面の笑み。

■ 塩田慎二アナ

「Rの法則」(毎週月曜〜木曜夜6:55‐7:25、NHK Eテレ)の新キャスターに決まった塩田アナは「10代の皆さんに向けられた番組ですので、私はお兄さんとおじさんの間くらいの存在で、10代の方たちを支えられたらいいなと考えています」と素直な気持ちを。

■ 新井秀和アナ

「先人たちの底力 知恵泉」(毎週火曜夜10:00‐10:45、NHK Eテレ)の“4代目・店主”を担当することになった新井アナは「歴史上の偉人たちが、どんな壁に直面し、悩み、それをどういう知恵を使って乗り越えたのか紹介する番組です。歴史好きの方はもちろん、今、何かに悩んでいる方にも是非見ていただきたいです」とアピール。

■ 吉田真人アナ

「にっぽんの芸能」(毎週金曜夜11:00‐11:55、NHK Eテレ)の司会を務める吉田アナは「文楽であったり歌舞伎というものにはまっており、毎週のように劇場に通っていたものですから、この番組を担当できて非常に光栄に思っています」と打ち明けた。

■ 小松宏司アナ

「新・BS日本のうた」(毎週日曜夜7:30‐9:00、NHK BSプレミアム)の司会が決まった小松アナは「20年、アナウンサーをやっていて初めて記者会見に出させていただきました。むちゃくちゃ緊張しますね。心を込めて曲を届けていければなと思っています」と熱く語った。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)