鬼嫁・中村仁美を一喝した梅沢富美男にネットで賞賛の声

鬼嫁・中村仁美を一喝した梅沢富美男にネットで賞賛の声

中村仁美が「ホンマでっか!?TV」にゲスト出演

2月28日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に、梅沢富美男と大竹一樹(さまぁ〜ず)の妻で元フジテレビアナウンサーの中村仁美がゲスト出演。トーストの焼き具合について真逆の持論を展開し、ネットでも「大竹最強の味方」「ズバッと言ってくれてスッキリ!」と梅沢を支援するコメントが上がった。

“トーストの焼き具合は、こんがり焼きたい派か特にこだわらない派か”との議題に、こだわらない派の中村は「食感の方が大事だと思うので、焦げてなくても全然」と主張。

一方、夫の大竹はこんがり焼きたい派で、明石家さんまらもこんがりと焼いたトーストのおいしさを説明したが、中村は、白い部分の残っている焼き具合と全面色よく焼けている焼き具合では味が変わらないと発言。

「バターとかジャムとかつけちゃったら、ほぼ一緒じゃないですか」と、さんまらの意見を認めず、朝の忙しい時間にトーストをじっくり焼く時間がもったいない、大竹の好みに合わせて焼くことも面倒と受け入れなかった。

すると、梅沢が「旦那が4(全面焦げ茶色の焼き具合)がいいって言ったらしてやりゃあいいじゃねぇかよ!」と一喝。いずれ夫婦不協和を招くと中村に忠告した。

評論家軍団も、色よく焼き上げたトーストを推奨。異常心理評論家・杉浦義典氏は中村の余裕の無さを指摘した上で、日常行動を丁寧に行うと瞑想(めいそう)効果によって幸せを見つけやすくなるとともに、うつ病治療にもつながると解説。

マーケティング評論家・牛窪恵氏も、加熱によって褐色に変色する“メイラード反応”を起こした食品はやる気を起こさせる効果があり、朝食のトーストやコーヒーを推した。

ネットでも、さんまらを支援するコメントに加え、“鬼嫁”と呼ばれる中村とこだわりの強過ぎる大竹の言い争いを知るファンから梅沢を賞賛するコメントが多数アップ。

さらにマツコデラックスが紹介した、トーストがほんのり色づいたらバターを塗ってこんがり焼き上げる方法に興味を示した視聴者らが、「夜遅いのにバターたっぷりトースト食べちゃった…」「明日!明日の朝まで我慢!!」と飯テロに苦しむコメントを上げるなど、さまざまな盛り上がりを見せた。

次回の「ホンマでっか!?TV」は3月7日(水)夜9時より放送。ゲストに染谷将太が登場し、「低気圧に弱いこの身体をなんとかしたい」という染谷の悩みに評論家が挑む予定。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)