逝去した大杉漣さんゆかりのドラマ&バラエティーで追悼コメントが【視聴熱】2/19-26ウィークリーランキング

逝去した大杉漣さんゆかりのドラマ&バラエティーで追悼コメントが【視聴熱】2/19-26ウィークリーランキング

1位は大杉漣さんが出演回が放送された「ぐるぐるナインティナイン」。2月19日〜25日“視聴熱”ウィークリーランキング バラエティー部門

webサイト「ザテレビジョン」では、2月26日に「視聴熱(※)」ウィークリーランキング(対象期間=2月19日〜25日)を発表した。

■ 人物ランキング 名バイプレーヤー逝去に多くの追悼コメントが

1位 大杉漣/2位 羽生結弦/3位 BTS(防弾少年団)

大杉漣…俳優の大杉漣さんが、2月21日午前3時53分、急性心不全のため急逝。大杉さんが出演予定だった2018年4月スタートの日本テレビ系水曜ドラマ「正義のセ」の吉高由里子、安田顕など、多くの芸能人からも追悼コメントが寄せられている。また、大杉さんが20日も撮影に臨んでいたドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜」(毎週水曜夜9:54-10:48、テレビ東京系)は、28日(水)に第4話、3月7日(水)に最終回となる第5話を予定通り放送することが決定。

■ ドラマランキング 「バイプレイヤーズ」出演者が連名でコメント

1位 アンナチュラル/2位 バイプレイヤーズ〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜/3位 99.9-刑事専門弁護士- SEASON II

バイプレイヤーズ―…2月21日、出演者の1人である大杉漣さんが急逝。ご遺族の意向により、この日の第3話はそのまま放送された。共演する遠藤憲一、田口トモロヲ、松重豊、光石研は、連名で「『バイプレイヤーズ』という実名を晒した上でのドラマで、そのリーダーであり、精神的な支柱でもあった大杉さんが突然いなくなるという喪失感は計り知れません」と悲しみのコメントを寄せた。

■ アニメランキング 「ポプテピピック」エンディング曲が豪華布陣!

1位 ドラゴンボール/2位 ポプテピピック/3位 ゆるキャン△

ポプテピピック…2月24日に第8話「飯田橋の昇竜〜復讐のピピ〜」が、TOKYO MXほかで放送された。原作の版元・竹書房を思わせる飯田橋の竹生会を舞台にした「仁義なき戦い」風の物語にネット上は爆笑。ポプ子とピピ美の声は、前半を諸星すみれ&田所あずさの「アイカツ!」組、後半を小野坂昌也&浪川大輔が演じた。さらにエンディング曲を前半は五十嵐裕美&松嵜麗の「アイドルマスター シンデレラガールズ」組、後半は増田俊樹&羽多野渉の「アイドリッシュセブン」組が歌う豪華布陣。Abema TVでは、2月24日深夜1時より第8話を8回連続リピート配信した。

■ バラエティーランキング 大杉漣さんが出演した最後の“ぐるナイ”がオンエア

1位 ぐるぐるナインティナイン/2位 おじゃMAP!!/3位 乃木坂工事中

ぐるぐるナインティナイン…2月21日に急逝された大杉漣さん最後の出演となる2時間SPが、22日に放送された。番組冒頭には「大杉漣さんが2月21日にご逝去されました。心よりご冥福をお祈りいたします」と追悼メッセージが映され、エンディングにも追悼コメントが流れた。番組は船越英一郎や出川哲朗ら「ゴチ」の歴代メンバーが集結する内容で、大杉さんは愛猫を紹介し、猫に“赤ちゃん言葉”で話し掛けるというエピソードを明かした。なお、レースの結果は大杉さんが最下位となり、ネットでは「みんなにご馳走して天国に行ったのか!かっこ良すぎる!」との声が上がった。

■ 熱トピ カーリング日本代表女子チームに日本中が注目!

そだねー…平昌五輪に出場しているカーリング日本代表女子チームが試合中に発する北海道弁「そだねー」が「かわいい」「癒やされる」と大きな注目を集めている。平昌五輪の模様を報じた「NEWS ZERO」(日本テレビ系)では、笑顔で「そだねー」と発した櫻井翔にファンが反応。19日に行われたスウェーデン戦の後には、有吉弘行が自身のSNSで「スゥエーデンに勝利だねー ナイスだねー そだねー」とコメントしている。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位の順位や上記以外のワードに関する解説のほか、リアルタイムランキング、デイリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)