高橋一生が、サルからヒトへの進化の謎をひもとく

高橋一生が、サルからヒトへの進化の謎をひもとく

NHKスペシャルの会見に登壇した高橋一生

NHK総合では、4月8日(日)から全3回にわたってNHKスペシャル「人類誕生」(夜9:00‐9:50)を放送。

同番組では、ありふれたアフリカの生き物にすぎなかったサルが、なぜ700万年の間にヒトへと進化することができたのか、驚きと謎に満ちた人類の物語を、最新科学で解き明かしていく。

ナビゲーターを務める高橋一生は「小学生のころから人類史というものに興味があったんです。チンパンジーがヒトの祖先に近い存在だと教えられた時には、いつヒトに進化するんだろうと考えていました(笑)」と少年時代の思い出を明かす。

また、超高精細な4KCGを駆使して絶滅した祖先の姿を再現し、人類の進化の段階をドラマ仕立てて紹介していく。この圧倒的なCG映像を見た高橋は「とってもリアルにできています。人類がどのようにして進化の道を歩んできたのかを、迫力の映像でしっかりと見ることができるので楽しんでください!」と映像に驚いことを熱く語った。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)