神田沙也加、アニメ「3D彼女 リアルガール」でも“えぞみち”を演じる

神田沙也加、アニメ「3D彼女 リアルガール」でも“えぞみち”を演じる

アニメ「3D彼女 リアルガール」に、神田沙也加がえぞみち役として出演する

アニメ「3D彼女 リアルガール」が4月3日(火)から日本テレビ“AnichU”枠でスタートする。今回、追加キャストとして神田沙也加(えぞみち役)の出演が決定し、意気込みなどを語ってくれた。

えぞみちは、2018年秋公開の実写映画版で、主人公のオタク高校生・筒井光が愛してやまない劇中アニメキャラクター「魔法少女 えぞみち」として登場し、神田はその声を担当。そして、アニメ版でもえぞみちを演じることになった。

神田は「実写映画版で演じさせていただく大好きなキャラクターであるえぞみちを、アニメ版でも演じさせていただくことになりました。2つの次元から『3D彼女 リアルガール』に関わらせていただけて、すごく嬉しいです」と喜ぶ。

さらに、「えぞみちのやんちゃ可愛いところを、アニメ版にもお邪魔して自分なりに考え、表現していきたいと思っています」と意気込み、「そして、秋公開の映画版も盛り上げていけるよう、一所懸命頑張ります。どうぞ、よろしくお願いいたします」とメッセージを送った。

なお、最新キービジュアルもお披露目となり、実写映画版と同じデザインのえぞみちが確認できる。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)