“侍ジャパン”中継では初! Twitterとの連動中継で自宅がスポーツカフェに!?

“侍ジャパン”中継では初! Twitterとの連動中継で自宅がスポーツカフェに!?

“稲葉ジャパン”を“つぶやき”で応援できる!

3月3日(土)に放送される、野球の侍ジャパンシリーズ2018「日本×オーストラリア」(夜6:56-9:54、テレビ朝日系)で、侍ジャパン中継及びテレビ朝日の野球中継として初めてとなるTwitterとの連動中継が決定した。

稲葉篤紀監督就任後、初めて年齢制限のないフル代表を招集し、2020年東京オリンピックへ向けた戦いに挑む。

出場メンバーに松井裕樹選手、則本昴大選手、千賀滉大選手、小林誠司選手、田中広輔選手、菊池涼介選手、筒香嘉智選手、秋山翔吾選手という昨年のWBC経験者を招集。

さらに、2015年にトリプルスリーを達成した柳田悠岐選手が3年ぶりに代表復帰。「トップチームのメンバーと実力を見たい選手のバランスを考えて選出した」という稲葉監督は、東京オリンピックで金メダル獲得に向けた土台となるチーム作りが目的と語った。

また、当日2008年北京五輪で監督を務め、1月に急逝した星野仙一さんの追悼セレモニーも行われる。

北京五輪では、メダルを逃がして4位に終わった悔しさを星野監督と共に味わった、選手時代の稲葉監督は「オリンピックの借りはオリンピックでしか返せない。東京オリンピックで金メダルをとって、星野監督に やりましたという報告がしたい」と熱いコメントを残した。

そんな、3月3日(土)に生中継される「日本×オーストラリア」戦のテレビ中継画面に、“稲葉ジャパン”の本格始動を熱く見守る野球ファンの“つぶやき”が紹介されることに。

ことし1月8日にテレビ朝日系で放送された、野球ファン1万人が「本当にスゴい」と思う野手、投手を投票し、各上位20人を発表する「ファン1万人がガチで投票!プロ野球総選挙」では、現役・往年のスタープレーヤーのVTRが紹介されると、1万以上のツイートを記録。

この反響の大きさを受けて、深夜の「お願い!ランキング」で続編が2回も制作される“延長戦”にまで発展したほど、野球×SNSの親和性が高い。

そんな野球ファンの熱いつぶやきと共に“稲葉ジャパン”の活躍に注目してほしい。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)