ジャニーズWEST、ドラマ「卒業バカメンタリー」とMVで激アツコラボ!

ジャニーズWEST、ドラマ「卒業バカメンタリー」とMVで激アツコラボ!

3月7日(水)発売のジャニーズWEST「ドラゴンドッグ」MVより。「卒業バカメンタリー」のガク(藤井流星)、マオ(濱田崇裕)が登場!

ジャニーズWESTが3月7日(水)にリリースする両A面シングル「プリンシパルの君へ/ドラゴンドッグ」の「ドラゴンドッグ」MV内で、日本テレビの月曜深夜ドラマ「卒業バカメンタリー」(夜0:59-1:29)とコラボレーションを果たすことが分かった。

■ 「卒業バカメンタリー」の脚本はシソンヌ・じろうが担当!

「卒業バカメンタリー」はジャニーズWESTの藤井流星・濱田崇裕がW主演、シソンヌじろうが連続ドラマ初脚本を手掛けたドキュメンタリー風青春ドラマ。

偏差値70越えの超エリート大学生4人組を記録する卒業までのダメ恋をする姿を描き、“じろうワールド”が毎週話題に。

■ 「ドラゴンドッグ」はクールな楽曲で視聴者から絶賛の声!

このドラマの主題歌がジャニーズWESTの歌う「ドラゴンドッグ」。

毎話ドラマエンディングで流れ、クールでハードエッジな男らしいエールソングに、視聴者から「カッコいい!」の声が多数あがるほど。そんなドラマファンにもジャニーズWESTファンにもうれしい“激アツ”コラボが完成した。

■ ガクはカラオケが初めて!?(笑)

藤井、濱田がドラマキャラクターのガク、マオとしてミュージックビデオに登場。

ミュージックビデオは、ドラマ「卒業バカメンタリー」の世界からガク(藤井)とマオ(濱田)が登場し、カラオケを楽しむシーンからスタート!

カラオケ初体験ではしゃぐガク。そしてマオが十八番を入力し曲が始まる。そして、そこで流れ始めた曲は…

ドラマと主題歌の“化学反応”の仕上がりは、ぜひ3月7日(水)の発売日に確認しよう!

■ 気になる今後のドラマ展開は!?

3月5日(月)放送・第7話のあらすじをご紹介!

<あらすじ>ある日、ガクは自転車で転んでいた女性を偶然助ける。その女性は大学内で「めちゃくちゃエロい」とうわさのスナックのママだった。

「お礼するから遊びにおいで」と言われ、名刺をもらうガク。ガク、マオ、コウキ(前田航基)、ジュン(吉田靖直)の4人はスナックへ行くことを決意。

大人の男として卒業していない事を察したママが4人にとった行動とは? 大人の世界でママとどうにかなってしまう…のか…!?(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)