“注目美少女”竹内愛紗、デビュー2年目は「人としてもどんどん成長したい」

“注目美少女”竹内愛紗、デビュー2年目は「人としてもどんどん成長したい」

“福島の天使”竹内愛紗が初のソロイベントに臨んだ

2017年3月にY!mobileのCMで芸能界デビューするや、瞬く間に“奇跡の美少女”“福島の奇跡”とメディアに取り上げられ、同年10月期の連続ドラマ「明日の約束」(フジテレビ系)や、12月公開の映画「リベンジgirl」などに出演し、大きな反響を呼んだ竹内愛紗。

現在公開中の吉田恵輔監督のオリジナル最新映画「犬猿」にも出演し、2018年のブレーク候補美少女としてじわじわ脚光を浴びている彼女が、2月16日に初めてのカレンダーをリリース。3月4日に都内で同カレンダーのリリースイベントを行った。

ソロでのイベント出席は初めてという竹内は、会場に現れるなり「初めまして竹内愛紗です。きょうはどうぞよろしくお願いいたします!」と初々しくあいさつし、会場全体をほっこりさせる。

フォトセッションも無事にこなし、青の衣装で浜辺に佇んでいるカットを、カレンダー内のお気に入りとして挙げた竹内。

その理由を「冬の海での撮影だったんですけど、思っていたよりすごく寒かったんです。それで海に足を入れた時に、逆に暖かく感じる撮影で。出来上がった写真を見たときに、この写真は大人っぽい表情に仕上がっていたので、私の中ですごくお気に入りです」と明かした。

また、今後どんな女優になりたいかという質問には「たくさんの方々に笑顔やパワーを与えられるような、(名前が)愛紗だけに、人に“愛さ”れるような女優になりたいです」と語った。

■ おなじみの質問も!

カレンダーイベントではもう定番になっている「(※壁掛け)カレンダーはどこに飾ってほしいか?」という質問に、竹内は「そうですね〜『壁』とか…」と天然発言をするも、すぐさま「あっ…リビングの壁に! ご飯を食べるときに、今日の予定を確認するときに見てほしいです」と持ち直した。

そんな竹内は、CMでデビューしてからちょうど1年になり、いよいよ2年目に突入する。

これまでの芸能活動の手応えについては「昨年は映画もドラマも出演させていただいて、どちらも初めてだったので、すごく緊張したり、思うように演技が出来なかったりした部分もあったと思うんですけど。今年は2年目ということで、演技面でももっといろいろと磨いていきたいし、いろいろなものを見て、人としてもどんどん成長していきたいなと思っています」と明かす。

そしてソロでのイベント初登場ということで、感想を「きょうのこの日を迎えることが前からすごく緊張していたんですけど、私は人とコミュニケーションを取るのが好きなので、こうしてたくさんの方と話せていることが楽しいです!」と語り、強心臓ぶりを見せつけた。

さらに、2018年の目標を「昨年はとにかく見るものも新鮮で初めてだったので、目の前のことで精いっぱいだったんですけど、2年目なのでその初めてだった現場より一歩成長し、一歩先にいった雰囲気も出せるように…。

それに私はずっと吹奏楽部に入っていたので、ブラスバンドの役だったり、吹奏楽の題材の作品に出てみたいなと思っています」と意気込んだ。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)