欅坂46 “Wセンター”ゆいちゃんずに大反響!「これは無双!!」MVも好評

欅坂46 “Wセンター”ゆいちゃんずに大反響!「これは無双!!」MVも好評

ゆいちゃんずの今泉佑唯

3月4日放送の「シブヤノオト」(NHK総合)に欅坂46が出演。6thシングル表題曲の「ガラスを割れ!」をテレビ初披露し、ゆいちゃんずの今泉佑唯&小林由依がWセンターを担当した。欅坂46史上最もハードボイルドな同曲をクールに歌い上げ、視聴者からは「これは無双!!」「このWセンターもいい!」と大きな話題を集めた。

同曲は3月7日(水)発売の最新曲で、振り付けは欅坂46の楽曲に欠かせない存在となった世界的ダンサー・TAKAHIROが担当。

この放送では、平手友梨奈、鈴本美愉、志田愛佳が不在の18人によるパフォーマンスではあったものの、今泉と小林の“ゆいちゃんず”がWセンターを務め上げた。

今回Wセンターを務めたゆいちゃんずは、「ガラスを割れ!」収録の6thシングル・カップリング曲「ゼンマイ仕掛けの夢」も担当。3月3日深夜のSHOWROOM配信によって解禁された同曲のミュージックビデオは、約1日で45万回再生を超えるなど、アイドルグループのユニット曲としては異例の数字を記録し、人気の高さを証明している。

ゆいちゃんずとしては通算5曲目となる今回の楽曲は、切ない歌詞が印象的な楽曲に仕上がっており、MVではカフェの店員となる2人の演技と、ゆいちゃんずの代名詞とも言えるアコースティックギターでの歌唱シーンが詰め込まれている。

先述した「シブヤノオト」内でのロックな2人の姿とは全く違う姿が見られ、同番組放送後に普段のほっこりとした様子が見たいというファンの思いがあったのか、再生回数が着実に伸びた。

同MVに対し、ファンから「最高かよ!」「素晴らしい…」「めっちゃいい曲!」「ゆいちゃんずかわいすぎる!」と、多幸感に包まれたコメントがSNSであふれた。

なお、2人のSHOWROOMでは撮影の裏側が語られたり、即興芝居を始めたり、今までのゆいちゃんずの歴史を振り返ってみたりと、2人の絶妙な掛け合いが展開。多幸感に包まれた配信となった。

また、同配信内で欅坂46の2周年記念ライブ開催の発表も行われ、2周年記念日である2018年4月6日(木)から8日(土)までの3daysで「2周年記念ライブ」を開催することが分かった。

昨年以上の規模で行われるアニバーサリーライブで、今年の春も強力な欅坂46旋風が吹き荒れそうだ。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)