アイドル志望の松本弥玖「出川哲朗さんみたいな方とユニットを組みたい」!?

アイドル志望の松本弥玖「出川哲朗さんみたいな方とユニットを組みたい」!?

松本弥玖はステージにて新曲の「晴れ」を披露した

神奈川・川崎のCLUB CITTA'で開催された対バンイベント「LiveMIX」に出演した、若手女性タレントの松本弥玖。普段はドラマや映画に出演するだけでなく、ライブ配信サービス・生テレでは声優企画に参加するなどマルチに活躍している。

さらに、同イベントでは初めてシンガーとして楽曲を披露。「晴れ」「シンデレラ」の2曲をフレッシュに歌い上げ、会場を沸かせた。

そんな松本をイベント終了後にインタビュー! 興奮冷めやらぬ中、ステージ出演の感想を聞いた。

――「LiveMIX」のステージお疲れ様でした!

お疲れ様でした! 今日のステージではダンスを披露する予定だったんですが、2日前に急きょ歌うことが決まって(笑)。昨日だけしか練習できなかったので、ほとんどぶっつけ本番だったんです。

バンド演奏での演出も昨日決まったので、出会ったばかりのメンバーとステージに立ちました。

スタッフさんに「バンド(演奏)でやってみる?」って軽く言われたんですが、私なんかに素晴らしいバンドさんはもったいなくて…。実は、ステージで歌を披露するの初めてで、バンド演奏は元々の曲から少し変化するので音取りが難しくなっちゃうのかなと。

ステージに立つと楽しくなっちゃって走り回ってしまう癖もあるので、何回もリズムがずれそうになっちゃいました。でもすごく楽しかったです!

――出来は何点ぐらいですか?

告知もたくさんあって話すことが多かったので、最初は緊張していたんですけど…意外と喋れたんじゃないかな(笑)。すごく楽しめましたし、出来は75〜80点ぐらいです。声が小さかったし、歌の練習ももっと頑張ります!

「シンデレラ」はフリをもっとしっかりと付けていたんですが、いざバンド演奏の中で披露するとリズム取るのに必死になっちゃって…練習通りにできない部分もあったので悔しいです。

――歌の披露は初めてなんですね、普段はどんな活動を?

タレントと女優をしています。元々は「すぺわの!」というアイドルグループで活動していたのですが、ボカロ(ボーカロイド)のような楽曲だったので(笑)、ちゃんとした歌っていうのは今回が初チャレンジでした。

実は私、日本初のアイドル学科(西日本短期大学・メディアプロモーション学科)の4期生なんです。

当時の先生が“探しに行けるアイドル”をコンセプトにスペースワールドを拠点とする「すぺわの!」を紹介してくださって、オーディションを受けたんです。平日はスペースワールドのクルーとして働きながら活動をしていました。

――今後はどのような活動をしたいですか?

またアイドルグループを作れたらいいなって思っています。5人体制が良いと思っているんですが、私以外メンバーがいないので…。歌がうまい人、ダンスがうまい人、トークができる人、アクロバティックな人、(場の)空気をぶち壊すような変な人が欲しいです。

お笑い芸人さんが好きで出川(哲朗)さんとかロッチの中岡(創一)さんのような方とユニット組めたら面白そうですよね(笑)。ちなみに私は歌もダンスもそんなに得意ではないので、トーク担当のリーダーで赤色希望。

あと、今22歳なんですけど、これ以上年齢を重ねたくなくて。これからは「永遠の22歳」キャラでいこうかなって思ってます(笑)。実年齢を知っているファンの方からは「本当は25歳だろ!?」ってツッコまれたりしたら面白そう。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)