深川麻衣、初のフォトマガジンが即重版!「名刺代わりになる大切な1冊に」

深川麻衣、初のフォトマガジンが即重版!「名刺代わりになる大切な1冊に」

フォトマガジンが大ヒットの深川麻衣

元乃木坂46・深川麻衣の1stフォトマガジン「MY magazine」(宝島社)が2月22日に発売され、発売直後に重版が決まったことが分かった。

Amazonでは発売前に予約完売するなど注目を集めていた本作は、深川にとってグループ卒業後初となるフォトマガジンで、2017年末に撮影されたもの。

朝焼けの海辺で瞳を潤ませる表情や、陽だまりの部屋で寝転ぶシーンなど、人気写真家・中村和孝とのセッションで生み出される女優・深川の美しい姿がふんだんに収められた1冊だ。

乃木坂46時代からグループ屈指の人気を誇った深川の初めてのフォトブックということで、発売直後よりファンから「写真集より、こういうスタイルブック的なものの方が好き!」「衝撃的に可愛いショットだらけ(笑)」「深川さんの女子力もたくさん詰まっていて、読み応えたっぷりです(*´-`)」などと、話題を呼んでいた。

同作ではアイドル時代を振り返る6ページに及ぶロングインタビューや、本人の描き下ろしイラスト集、手料理や美容法なども公開。新たなステージに踏み出した深川の思いが詰まった一冊となっている。

重版決定に際し、深川は「フォトブック重版のお知らせを聞いて、驚きと、うれしさと共に、何よりこの本を手に取ってくださった皆さんへ、感謝の気持ちでいっぱいです!

今まで私を応援してくださっている皆さんには、新しい一面を知ってもらえるような。初めて私を知ってくださった皆さんには、深川麻衣はこういう人間ですと名刺代わりになるような、今の自分がたくさん詰まった大切な1冊になりました」と喜びのコメントを発表した。

なお、そんな深川は先日公開された映画「パンとバスと2度目のハツコイ」で、映画初出演にして初主演を飾り、現在大ヒット公開中。

ナチュラルな演技に、好意的な反響が寄せられており、今後の女優としての活動にも期待が高まっている。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)