“怪奇探偵団”塚田僚一がイエティ探しで極寒のシベリアへ!

“怪奇探偵団”塚田僚一がイエティ探しで極寒のシベリアへ!

3月7日(水)に世界のさまざまな怪奇現状などを調査する「ヤバイよ! 怪奇探偵団」(TBS系)が放送!

3月7日(水)に梅沢富美男、出川哲朗がMCを務める「ヤバいよ! 怪奇探偵団」(夜8:00-9:57、TBS系)が放送される。そこでA.B.C-Zの塚田僚一が氷点下30℃の極寒の地・シベリアにイエティ探しに行くことが分かった。

番組では、UFOやUMA(未確認生物)、超常現象など世界の謎や不思議を紹介。そして、人知を超えた超能力の持ち主など、世界で起きている驚きの現象などを捉えたとされる“ヤバい!映像”をゲストと共に検証し、謎を科学的に解き明かす。

超常現象には懐疑的な梅沢は辛口な発言で映像の真実に斬り込み、出川はこれまでの体を張ったロケ取材の経験を踏まえて映像を紹介していく。

塚田は今回、イエティの目撃情報が相次いでいるというシベリアのケメロヴォ州へ真相を確かめに行くことに。

すると、イエティがすむという巨大な洞窟へ行き、氷点下30℃の雪山でテントに宿泊してイエティの出現を待つ塚田の前に、驚がくの生物が出現する。

また、どんな猛獣も「気」の力で眠らせることができるという神の手を持つと言われる男・神沢瑞至氏が神秘のパワーを証明するべく、最強肉食猛獣・ヒグマと対峙(たいじ)。

ロシアの雪原を舞台に、“神の手を持つ男”と巨大ヒグマによる衝撃の対決が展開される。

ほか、宇宙人に誘拐され、その子どもを妊娠・出産したという驚きの体験を持つ女性が登場。

さらに、100%の確率でUFOを呼ぶことができると評判の、すご腕UFOコンタクティをイタリアへ召集し、その女性が遭遇した宇宙人とコンタクトを取ることができるのかに挑む様子なども放送。

塚田はイエティを見つけることができるのか、そしてさまざまな超常現象や謎、不思議が少しでも解明されるのか、期待が高まる。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)