矢口真里、“ホリエモン”プロデュースのアイドルに興味津々「あいぼんが審査!?」

矢口真里、“ホリエモン”プロデュースのアイドルに興味津々「あいぼんが審査!?」

矢口真里がホリエモンプロデュースのアイドルに大興奮!

3月6日深夜に放送された「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaSPECIAL)に、実業家の堀江貴文がプロデュースするアイドルグループ・九尾狐-QPICCO-のメンバーが登場。矢口真里が、彼女たちのオーディション秘話に興奮する場面があった。

6日の放送には、堀江がプロデュースを手掛けた5人組アイドルグループ・九尾狐-QPICCO-の結城ちか、吉沢朱音、渡邉樹莉の3人が出演。

昨年12月にデビューしたばかりで、今回が初のバラエティー出演という3人は、さすがに緊張している様子で自己紹介した。

「ホリエモンプロデュース!貴方の心を惑わすイリュージョンアイドル」という彼女たちのコンセプトに、矢口が「1行目から強いね! ホリエモンさんってアイドルのプロデュース初でしょ?」と質問すると、メンバーはオーディションの際に、審査員として堀江と元モーニング娘。の加護亜依がいたことを説明。

ホリエモンに加え、“加護”というまさかのワードに、矢口は「え! あいぼん!?」と驚いた様子を見せ、「あいぼんが(メンバーを)選んだの!? 審査の時にあいぼんに何か言われた?」と大興奮で質問攻め。

すると、豊満ボディーのリーダー・結城は「『ちょっといい?』みたいな感じでめっちゃ胸をもまれました(笑)」と答え、笑いを誘った。

さらに番組の後半では、その結城が“下乳でフライパンを挟む”という特技を披露。

フライパン2個、小さな鍋、フライ返しなど全てを挟み込む結城の姿に、スタジオは大盛り上がり!

矢口も思わず「ちょっと触っていい?」と立ち上がり、結城のJカップに触れると「すごい柔らかい! おもち! これは男子の夢だね」と興奮した様子で語った。

そして、2018年4月3日(火)の放送で100回目を迎える同番組で、“アイドル”ד熱量”をテーマに、特別企画“100回記念アイドル熱量総選挙”を行うことも発表された。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)