かわい過ぎる真野恵里菜の「ニャンニャンニャン」にはご用心!?

かわい過ぎる真野恵里菜の「ニャンニャンニャン」にはご用心!?

真野恵里菜主演のオリジナルドラマ「彼氏をローンで買いました」第1話がdTVとFODで昼0:00より同時配信

3月9日(金)昼0:00より、映像配信サービス「dTV」がフジテレビとタッグを組んで共同製作した、野島伸司脚本のオリジナルドラマ「彼氏をローンで買いました」をdTVとFODで同時配信。

主演に真野恵里菜、その他にも横浜流星、長谷川京子、久松郁実、小野ゆり子、淵上泰史が出演する。

同作は、野島が“現代女性のリアル”をテーマに、主人公・多恵(真野)がエリート彼氏と結婚をして、専業主婦になるという夢をかなえるため、猫をかぶりながら社会で奮闘するも、ストレスフルな毎日に不安をおぼえ、ストレス発散用に月額39800円のローン彼氏・ジュン(横浜)を“購入”したことで動き出す恋愛ドラマ。

■ せっかくエリート彼氏をつかまえた多恵だったが…

三海商事の受付で働く多恵は、仕事終わりに彼氏の白石(淵上)とデートの約束があったがドタキャンされる。

仕方なく独り焼き肉を楽しんでいると、店に何者かに追われる男(横浜)が飛び込んでくる。そして、多恵の席に着くやいなや勝手にビールを注文し、「周りの視線気になるから無理って女子多いけど、俺はいいと思う」と言い放つ。ムッとする多恵だったが、男は「助けて!」と言い残し黒服の男たちに連れ去られてしまう。

あくる日、コンビニに立ち寄った多恵は、そこでかつて伝説の受付嬢といわれ、誰もがうらやむようなエリートと結婚した南場麗華(長谷川)と出会い、彼女の変貌ぶりにショックを受ける。

その後、再び麗華と会った多恵は、彼女から何でも言いなりになる彼氏が購入できるサイトを教えてもらう。

お金持ちと結婚し、専業主婦を夢見る多恵だったが、麗華と出会ったことにより、猫を被って結婚することの“リアル”を突きつけられてしまう。そんな、二人のやり取りはかなり衝撃的だが、劇中のそこかしこでエッジのきいたせりふが満載。そこで、お薦めの“パワーワード”を紹介!!

――麗華の現状を受付で報告する多恵ら“トリプルスリー”の会話より

由愛「私達はブレずに行きましょう。かぶってかぶって、墓場まで猫かぶってニャンニャンニャン」

多恵「私、トラなんかにならないし。彼が好きだから、自然に顔がニャンニャンニャン」

――離婚原因を明かした麗華の独白より

「ある時言っちまう。間違いなく、上から目線のエリート旦那に育児ストレスで言っちまうの。うるせー、テメェ」

――サイトで彼氏を買うのをためらう多恵に言い放った麗華の言葉より

麗華「女にはね、見上げる空と、踏みにじる地面、その二つがあって、はじめて安定するの」

最早、リアルで聞いてしまったら思わず耳をふさぎたくなるような言葉の数々。百聞は一見にしかずということで、ぜひとも劇中でのせりふの応酬を楽しんでもらいたい。

また、多恵が彼氏を買うきっかけとなる場面も必見だ。多恵は、麗華が彼氏を買ったというサイトを教えてもらうと、そこには上半身裸で首から借金額をぶら下げた男たちの姿が。

多恵はそこで、以前焼き肉店で会ったジュン(横浜)を見つける。購入をためらう多恵だったが、最後に下した決断とは!? (ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)