つばきファクトリー岸本ゆめのが“20問20答”でハロプロ愛を語る!【ハロプロ誕生20周年記念連載】

つばきファクトリー岸本ゆめのが“20問20答”でハロプロ愛を語る!【ハロプロ誕生20周年記念連載】

元気いっぱいの20周年ポーズ! きしもんの笑顔を見ていたら、こっちまで元気が出てきそう!!

2018年、誕生から20周年を迎えるハロー!プロジェクトをお祝いした記念連載「ハロ!愛(ラブ)」。ハロー!プロジェクトに所属するメンバーが、これまでの活動から感じた20周年への思いや2018年への意気込み、アイドルとして日々考えていることなど、“20問20答”でアツ〜く語ってくれました♪ 今回はつばきファクトリーより岸本ゆめのが登場!!

岸本ゆめの●きしもと・ゆめの=2000年4月1日生まれ、17歳。大阪府出身。B型。

■ Q1:名前の由来を教えて!

夢を持って育って欲しいっていう願いから「ゆめの」になったそうです。漢字よりも見た目がかわいいから、ひらがなにしたみたいです。字が全部丸いじゃないですか! ひらがなだとクラスの名簿とかに並んでいても、すぐに見つけやすくていいです。

■ Q2:目標の先輩は?

Berryz工房の清水佐紀さん。本当にダンスが上手でセクシー。それに歌声もかっこいい。パフォーマンスはかっこいいのに、普段のふざけている姿を見ると、おもしろいなって思います。あとは優しさに惚れました。憧れるきっかけも、すごく優しくしていただいたことからなんです! 自分がハロプロ研修生のときにBerryz工房さんのツアーに参加させていただいたことがあって、参加した研修生の皆が緊張してしまって、ずっと“気を付け”みたいな感じだったんですよ。そのとき清水さんが「研修生のみんな座っていいよ」って声をかけてくださって。清水さんからしたら小さなことだと思うんですけど、私からしたらすごく大きなこと。すごくうれしかったです!

■ Q3:生まれ変わるなら誰になりたい?

松浦亜弥さん。アイドルとしてデビューされて、大人になってからはアコースティックやバンドでのライブもされているからです。それがかっこいいなって。

■ Q4:自分がハロプロでいちばんだと思うことは?

庶民的なところ(笑)。抵抗なく一人で、皆が入らないような飲食店に入ったりします。餃子の王将とか日高屋とか、サラリーマンの方が仕事帰りに一人で入るようなところへ普通に行けますね。ダイビングに行くときとかも、キムチチャーハンを自分で作ってタッパーに入れて持っていったりとかもします。

■ Q5:ハロプロのすごいところを教えて!

歌とダンスの実力!

■ Q6:ハロプロでスペシャルユニットを組むなら誰と組みたい?

元モーニング娘。の田中れいなさん。今はLoVendoЯ(ラベンダー)でロックをやられていて、すごくかっこいいなって。もし一緒にユニットが組めたら、アツい感じでロックに盛り上がりたいです!

■ Q7:つばきファクトリーで好きな曲を教えて!

『青春まんまんなか!』インディーズの1stシングルで、初めての曲だったっていうのもあるし、曲調が自分の好みだからです。

■ Q8:ハロプロ全体で好きな楽曲は?(自分の所属するグループ以外)

Berryz工房さんの『行け 行け モンキーダンス』。Berryz工房さんのことが大好きで、Berryzさんとの思い出もあるし、曲としてもおもしろくて好きです。

■ Q9:昔と今のハロプロの違いは?

最近はテクノ的な曲が多いかなって。昔はあまりなかったと思うんですけど、最近はアイドルの曲もカッコいいEDMが増えてるなって思います。

■ Q10:自分以外で、このメンバー見たらハロプロが好きになっちゃうイチ推しの子は?

モーニング娘。’18の小田さくらさん。歌がとにかく上手っていうのが、もうすごい。初めて見た人でも、小田さんの場合は歌がすぐ入ってくると思います。歌とダンスのシンクロ率もすごいんです。歌いながら踊っていても全くブレない。パフォーマンスが全体的にすごいです!

■ Q11:自分の一番みてほしいところは?

身長が大きいところかな。今は167cmくらいあって、身長とか手足をダイナミックに使った大きい動きを見て欲しいです!

■ Q12:これから挑戦してみたいお仕事は何?

ラジオです。自分はメンバーの中でも一番ラジオを聴いている気がするんですよ。私の周りのスタッフさんが担当しているラジオ番組もあったりするし、ハロー!プロジェクトのメンバーもラジオをやってる人が多いじゃないですか。つばきファクトリーのメンバーにもいるので、私もやりたい!  自分のことをもっと発信して、私のことをもっと知って欲しい。あと、自分が好きな曲をいろいろ流したいなって。

■ Q13:つばきファクトリーで一番見てほしいところ?

かっこいい曲でもかわいい曲でも、男性っぽくはならないところ。振りや表情とか、どこかに女性らしさが隠れていたりしています。ストレートに女性らしいナンバーも多いので、そこを見て欲しいです。

■ Q14:20年後は何をしている?

理想は好きなことをやって暮らしていたい。のんびりと海の家とかにいたいな。ずっと海の家にいる人(笑)。海の家を経営して入り浸ってる人でもいいんですけど、そこでダイバーとかやっていたいですね。それをやりつつ、たまには憧れのラジオDJの仕事をしたりとか(笑)。結婚よりは、まだ遊びたいかな? 結婚はまだしてないかも。やりたいことがいっぱいあるので。

■ Q15:20周年なので、特別に秘密を教えてください!

メンバーは知ってるんですけど、去年誕生日だったメンバー3人のプレゼントをまだ渡せてない(笑)。買ったんですけど、渡すタイミングを逃していて…。今、渡せていないプレゼントが、つばきファクトリーのメンバー3人と他グループの子1人の計4人分。部屋に置いてあって、今さらどんな顔をして渡したらいいのかって悩んでいます。遅れたので、もうちょっとプラスして渡そうかな?とも考えてます。

■ Q16:20周年を終えた一年後にできるようになっていたいことは?

歌とダンスが別物になっちゃうことが多いので、個人的な今年の目標が“歌+ダンス”じゃなくて、“歌×ダンス”なんです! マイケル・ジャクソンとか、すごい歌って踊ってるじゃないですか。全力で踊りながらもブレずに歌える人って、すごいかっこいいので、そこを目指していきたい!

■ Q17:アイドルをやっていなかったら?

中学校の先生になりたいっていう夢があったので、ちゃんと勉強して大学へ行ってたかな? 自分がお世話になっていた中学校の先生がすてきな方で、その人のおかげで考え方が変わったみたいなところがあったので。自分も誰かのそういう存在になりたいなって思っていました。

■ Q18:今、一番ハマっていることは?

音楽を聴くこと。知らないCDとかレコード、カセットとかをジャケ買いするんです。レコードプレーヤーは持っていたんですけど、新しいのに買い替えてカセットも聴けるようになったんですよ。それで最近びっくりしたのが、浅野忠信さんのカセットテープ作品。歌かな?って思ったらテクノ音楽で。声とかまったく入ってなくて、90分間ずっとそれ!(笑)。最初聴いたときに、カセットの方向を入れ間違えたのかな?って思ったら、もともとそういう作品で。限定200本くらいなんですよ。すごいレアなやつを手に入れちゃいました!

■ Q19:ハロプロで仲のいいメンバーは?

アンジュルムの竹内朱莉さん。最近お近づきになって、これからもっと仲よくなりたいなって思っています。初めて2人で遊びに行ったときに上野へ行って初詣して、ショッピングをしました。おそろいの靴下とかも買って。連絡もよくとっていて、おさがりをいただく約束もしています。

■ Q20:あなたにとってアイドルとは?

今の私ではないんですけど、アイドルというのは雲の上の存在っていうイメージ。特別好きとかずっと応援していたわけじゃなくても、普通に松田聖子さんって聞いたり、松浦亜弥さんって聞いたりすると、本当に雲の上の存在!っていう感じがします。高嶺の花っていう存在。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)