のん「気持ち良くずんずん走る」お気に入りはマウンテンバイク

のん「気持ち良くずんずん走る」お気に入りはマウンテンバイク

BESV JAPAN「2018年新モデル発表イベント」に出席したのん(左)とMCの一戸恵梨子

のんが、3月13日に都内で行われた株式会社BESV JAPANの「2018年新モデル発表イベント」に出席した。

この日発表されたのは、電動アシスト自転車のプレミアムe-Bike“BESV”(ベスビー)の最新モデル「TRS1(マウンテンバイク型)」と「JR1(ロードバイク型)」の2タイプをはじめ、モデルチェンジされたものなど全7モデル。

2017年にBESVアンバサダーに就任したのんは、「仕事で行く先々で『BESVって格好良いね』って言ってもらえたり、ファンの方も私が何かイベントをやるとBESVに乗って来てくれたりとか、『BESVで来た』ということをSNSに上げてくださったりしています」と、反響の大きさに驚いた様子を明かした。

また、自身も自転車に乗る機会が増えたと言い、「東京ではあまり乗らないですけど、地方に行くときにBESVを持っていって、気持ち良く乗ったりします。開けた道だったので、気持ち良くてずんずん走っていました。(電動アシストのおかげで)疲れ知らずでずっとこいでいましたね。行動範囲が広まりますし、スピードを出した瞬間の楽しさがあります」と快適さをアピールした。

■ のん「山登りしたい」

さらに、最新モデルとなる「TRS1」と「JR1」の実物を目にしたのんは、「マウンテンバイクの配色が好みです。黄色が効いていて。このいかつい感じだったりとか、タイヤもがっしりしていて格好良い。ロードバイクもスタイリッシュですてきですね」と気に入った様子。

特にマウンテンバイクがお気に入りのようで、「めちゃくちゃ格好いいです。乗ってみたいです。これなら山登りができそうですね」と目を輝かせた。

囲み取材では、バージョンアップされたモデルも発表されたことにかけ「自身でバージョンアップしたことは?」と聞かれると、「すごく目覚ましい進化を遂げているなって思うのは、こうやってお話をするときに、とてもスムーズに話せるようになったなって思います(笑)。バージョンアップです! でも、最近ですね。今年に入ってからです」と返答。

イベント出演が増えてきたことに加え、「音楽活動を始めて、バンドのライブでMCをやらなきゃいけないので、緊張しないようにしよう!って思うようになりました」と理由を明かした。

会見後はバージョンアップされた「CF1 LENA」に試乗。快適な乗り心地に満面の笑みを見せたが、終了後は「マウンテンバイクが…」とテントの中に置いてあった「TRS1」を見つけ、マウンテンバイクへの試乗に後ろ髪を引かれつつ会場を後にした。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)