二宮和也と相葉雅紀がお互いに“おもてなし”をするならどうするかを告白

二宮和也と相葉雅紀がお互いに“おもてなし”をするならどうするかを告白

二宮和也と相葉雅紀が多肉植物の寄せ植えに挑戦

嵐のメンバーが2人ずつ登場し、さまざまな企画にチャレンジする月刊ザテレビジョンの連載「月刊嵐」。しりとりで企画をつないでいくこの連載、最新号では二宮和也と相葉雅紀が「園芸」企画に挑戦。クロストークでは、お互いをおもてなしするならどうするかをトーク!

二宮「そうだな。相葉くんを俺がもてなすとしたら、中華かな」

相葉「お! いいねぇ」

二宮「私が相葉くんのために中華を作りましょう!」

相葉「何を作ってくれるの? ラーメン? ギョーザ?」

二宮「ラーメンもギョーザも作りましょう。相葉さんが食べたいってものを作りますよ」

相葉「じゃあね…酸辣湯麺お願いします!」

二宮「相葉さん、まだ酸辣湯麺のことよく分かってないからね(※)」

相葉「そう(笑)。ニノがコレだって思う酸辣湯麺でお願いします」

二宮「分かりました!」

相葉「俺はどうしようかな。何にしよう? お酒と何種類か、乾きものを用意しておきますよ」

二宮「乾きものね」

相葉「夜遅くに、ニノがウチに来るって設定なの(笑)。だから、ご飯は食べてくるだろうってことで、お酒と乾きもの」

二宮「なるほどね」

相葉「2人でお酒を飲みながら、乾きものをつまみに語ろうよ」

二宮「いいと思います。そのおもてなしがいいです!」

※連載の「園芸」企画で、「ラーメン」というテーマで多肉植物の寄せ植えを行った2人。相葉は二宮が好きだという「酸辣湯麺」を植物で表現しようとするも、「実は酸辣湯麺ってあんまり食べたことがないから、よく分かってないの(笑)」と発言(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)