道重さゆみ、久々のバラエティー番組出演に 「さんまさんは秘密を守ってくださるので安心」

道重さゆみ、久々のバラエティー番組出演に 「さんまさんは秘密を守ってくださるので安心」

道重さゆみ

3月19日(月)にテレビ朝日系で放送される「明石家さんまのコンプレッくすっ杯」(テレビ朝日系)で、審査員として出演する道重さゆみに直撃!

第11弾となる今回は、「借金」「結婚できない」「裸芸人」「ペチャパイ」「被害にあっちゃった」「天然ボケ」の6チームが、コンプレックスを持っている人間ならではの悲劇体験などをプレゼンし、優勝チームを決定する。

道重さゆみは、関根勤、風間トオルらと共に審査員として番組に初出演。収録直後にインタビューを敢行し、明石家さんまとの共演エピソードや、自身のコンプレックス、今後の展望などについて話を聞いた。

■ ――明石家さんまさんとの共演はいかがでしたか?

収録前はすごく緊張していたのですが、さんまさんとはラジオでも共演していたので、状況も分かってくださっていて安心して収録に臨めました! 久しぶりにバラエティー番組に出演できてうれしかったです。

実は、モーニング娘。を卒業するときも、復帰をするときも、さんまさんにはお知らせしていて…。

「まだこれ内緒にしていてくださいね」って言ったら、さんまさんはしっかり秘密を守ってくださるので安心しています(笑)。

■ ――久々のバラエティー番組出演ということですが、振り返ってみていかがでしたか?

もちろん緊張もしたのですが、いっぱい笑って、とても楽しい収録でした!

■ ――“コンプレックス”がテーマとなる番組ですが、印象に残ったチームはありますか?

「結婚できない」チームの印象が強かったですね! 私自身はまだ結婚願望はないのですが、いずれはそうゆう気持ちも芽生えてくるのかな〜と思ったりして(笑)。

「手編みのものを恋人に贈るのは良くないのか」とか…、いろいろとお話を聞いて面白かったのはもちろん、いつか参考にできるかな? と、勉強になりました(笑)

■ ――道重さん自身は“歌”がコンプレックスということですが、それ以外にも何かありますか?

そうですね。やっぱりつんく♂さんの言葉はとても大きくて、私は歌もダンスも苦手なのですが、リズム感もずっとなかったんです。

モーニング娘。として活動し始めた頃、つんく♂さんとメンバーでリズム練習をする際に「リズムが全然とれてないよ道重!」とずっと注意されていたんです。

「普段の生活から常にリズムをとるように」と言われて、自分なりに意識してやっていたら、何年後かに「できてるやん!」と褒められたので、少しは克服できたのかなと思えてうれしかったです。

当時は、“日常の中で音楽が流れていたら必ずリズムをとるように”という教えをずっと守っていたんです。お洋服屋さんで音楽が流れていると、服を選びながらリズムをとったり…(笑)。

それを続けてきた甲斐がありましたね。でも、歌はまだ「できてるね!」と言われたことがないので(苦笑)、今後はもっと頑張ります!

■ ――今後の活動についてはどのように考えていますか?

歌とダンスがやりたいと思って復帰を決意したので、今はとにかく3月20日(火)からコットンクラブで始まるソロ公演を頑張りたいと思っています。

自分のことを話したり、写真を撮っていただいたりする事もやっぱり好きなので、今後は自分が楽しいと思えることをたくさん見つけていきたいです!

■ ――視聴者にメッセ―ジをお願いします。

何度もテレビでは拝見させていただいていたので、今回参加できたことが本当にうれしかったです。ただただ楽しくて…。なので、同じ気持ちで視聴者の方にも楽しんでいただければと思います!(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む