「日本のサッカー文化をもっと深めたい!」岩政大樹がクラウドファンディング実施

「日本のサッカー文化をもっと深めたい!」岩政大樹がクラウドファンディング実施

岩政大樹氏は数学(中学・高校)の教員免許を持ち、サッカー界でも“知性派”として知られる

サッカー元日本代表選手で、鹿島アントラーズやファジアーノ岡山、BECテロ・サーサナFC(タイ・プレミアリーグ)などで活躍した岩政大樹氏が、最新刊の上梓に向けてクラウドファンディングをスタートさせた。

最新刊は、「スカサカ!ライブ」(スカパー!)の人気対談企画「今まさに聞く」を書籍化するもの。同対談は岩政氏が、現役Jリーガー・中村憲剛選手、昌子源選手や、元サッカー日本代表監督・ジーコ(アルトゥール・アントゥネス・コインブラ)氏など、サッカー界をけん引する選手や監督にインタビューするコーナーで、彼らの思考を岩政氏が選手経験をフルに生かして紐解く内容が好評を博している。

そして「日本でもサッカーをもっと知り、深く語り合える文化の醸成したい」という岩政氏の思いを実現するため、書籍化に関してクラウドファンディングが実施されることになった。

支援内容は3000円から20万円までの4コース。リターンも、岩政氏のサッカー講義への参加権(1万円コース)や、「勝てない」「失点が多い」などサッカーチームの悩みを岩政氏が分析しリポートをお届けする(20万円コース)などさまざま。書籍に全支援者の名前を掲載するなど、サッカーファン必見の内容になっている。締め切りは2018年5月7日。詳細は https://a-port.asahi.com/projects/sukasaka_live/(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)