“国民的美少女”高橋ひかる、連ドラ初主演で「恋心を表現できるよう頑張ります!」

“国民的美少女”高橋ひかる、連ドラ初主演で「恋心を表現できるよう頑張ります!」

中尾暢樹と高橋ひかる(写真左から)

大河ドラマ「おんな城主 直虎」(2017年、NHK総合ほか)などにも出演し、注目を集めた若手女優・高橋ひかるが、フジテレビで運営する動画配信サービス「FOD」にて、3月31日(土)より配信される連続ドラマ「パフェちっく!」で主演を務めることが分かった。

「パフェちっく!」は、ななじ眺により2000年から2007年まで集英社「マーガレット」で連載され、単行本全22巻の累計発行部数が500万部(デジタル版込み)という大ヒットを記録したトライアングル・ラブコメディー。2010年には台湾でもドラマ化され、現地で人気を博した。

高橋演じる主人公は、元気で明るい高校1年生の亀山風呼。ある日突然、いとこ同士の新保大也(中尾暢樹)と新保壱が風呼の住むアパートの上の階に引っ越して来る。

性格もルックスも対照的な2人の間で揺れ動く気持ち。底抜けに明るくて、笑顔一発で女心をくすぐる大也に心を寄せる風呼だが、そこにクールな壱が入り込んできて…というラブストーリーだ。

恋愛の甘さと苦さを詰め込んだ物語で、風呼はどっちの彼と結ばれることになるのか。

2014年に「第14回国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞した高橋。本作で主演を務めることに「風呼は、私と同じ高校生で、明るい感情豊かな女の子です。風呼の恋心を表現できるよう頑張ります!

初主演ということで、不安もありますが、原作ファンの方をはじめ全ての方に作品を楽しんでいただけるよう、出演者、スタッフの皆さんと一緒に風呼に負けない明るさで、現場も作品も、ワクワクするものにしていけるよう頑張ります!」とコメントを寄せた。

一方、大也役の中尾は「このキャラクターは、底抜けに明るく、爽やか。人付き合いがうまい、運動神経抜群と、男から見てもカッコいい男でした。

お話を頂いた時、心配な気持ちはもちろんありましたが、周りのキャストさんスタッフさんを信じて僕は純粋に感じた事を素直に表現しようと思います。

皆さんのイメージを壊さない説得力のある新保大也を演じたいです。すてきなご縁で皆さんが集まり実写化するということで、それに応えられるよう精進しますので楽しみに待ってくれたらうれしいです」と意気込みを語った。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)