「BG」に“もぐもぐタイム”が!? 菜々緒の美麗コスプレに“若君”参戦…続編を望む声も過熱

「BG」に“もぐもぐタイム”が!? 菜々緒の美麗コスプレに“若君”参戦…続編を望む声も過熱

最終回は菜々緒演じるまゆも大活躍!

木村拓哉が主演を務め、3月15日に最終回を迎えた「BG〜身辺警護人〜」(テレビ朝日系)。井上由美子の紡ぐ緊迫したストーリー展開が大きな反響を呼び、視聴率も自己最高を更新するなど、“有終の美”を決めたが、その他にも劇中で話題を呼んだ場面があった。

そこで、ネタバレ満載でBGの本編以外の盛り上がりポイントをまとめてみた。だから、まだ見ていない人は“誤差あり”でご覧ください。

■ “BG”チームにもぐもぐタイム?

木村演じる島崎章が、村田課長(上川隆也)の家にて村田の息子である庸一(堀家一希)をマスコミから逃がそうとしたとき、不法侵入してきた2人組の暴漢に襲われてしまう。

右腕を負傷してしまった後、章が身辺警護課に戻ると、まゆ(菜々緒)と沢口(間宮祥太朗)が心配そうに迎える。そんな中、斎藤工扮(ふん)する高梨が遅れて帰って来て、どさっとイチゴ2パックの入った袋を中央のテーブルに置く。

まゆ&沢口に「えっ? それ何すか?」「まさかケガした島崎さんへの見舞い…?」と冷やかされると、ムスッとした顔で「庸一くんに差し入れした残りだよ」と高梨。

素直に見舞いとは言わなかった高梨だが、章が「俺、おまえのそういうのクセになってきたわ」と語るなど、誰がどう見ても見舞いと分かるそれで、まゆも「嫁に欲しいわ〜(笑)」と差し入れのイチゴをもらっていた。

実際食べる描写は描かれなかったが、差し入れの中身は平昌五輪のカーリング女子日本代表の試合中継でも話題になった「もぐもぐタイム」で、藤澤五月選手らが食べていたとニュースにもなったイチゴ。

「これに絡めたのでは?」というネットの声も多く、「BGにもぐもぐタイム!?」「おやつキター!」「イチゴw」と、緊迫した本編の“ハーフタイム”とばかりに、癒やされたという声も上がった。

ちなみに素直じゃない高梨のツンデレっぷりにも「相変わらず高梨ツンデレね笑」「最後までMASK脱がないBG」など、いじるファンも。

■ まゆの美し過ぎるコスプレ

続いて終盤。立原愛子議員(石田ゆり子)が、章らに守られながら民事党定期大会が行われているホテルに乗り込むシーンだ。

愛子を守るため、身辺警護課が各所に散らばってホテル内を偵察・警護するということで、菜々緒が一足先に同ホテルに潜入。

あくまで“潜入”ということで、普段のスーツ姿ではなく、ホテルのウエイトレス姿に。放送前にドラマ公式Twitterがオフショットを載せていたが、大勢の人がいる中であまりにも目立つ圧倒的なプロポーション。

まゆは普段パンツスタイルだけに、これまであらわになることのなかったスカートからスラリと伸びた美脚姿&コスプレに「これは目の保養」「逆にこのウエイトレス目立つでしょ!」「菜々緒姐さん、スーツの方が溶け込みますよ〜!」「しかしすごいスタイル…」と、大きな反響があった。

■ 健太郎が身辺警護課の新メンバーに

そして“全てが終わった”後、「アシガール」(2017年、NHK総合)の“若君”や、映画「デメキン」(2017年)で主演、テレビ朝日で言えばことし1月1日の「相棒Season16 元日スペシャル」での好演も記憶に新しい健太郎が、身辺警護課の新人・新川として登場。

事前に出演情報は出ていたものの、一体いつ出るのかは明らかになっていなかった健太郎。いざ始まってもいつまでたっても出てこず、健太郎ファンはやきもきしながら見ていただろう。

それで出てきたのは最後の最後、本当に少しだけ。それでも、高梨やまゆ、沢口ら“先輩”たちから温かい指導を受ける場面もあり、今後へとつながりそうなキャラクター性に注目が集まった。

オンエア後、すぐさま番組ファンから「これは続編フラグでは?」「続編希望!」「こりゃシリーズ化だな!」「テレ朝ならシーズン15くらいいける!」「もっと健太郎の活躍が見たい!」と、続編を希望する声が相次いだ。

果たして続編はあるのか? それは連ドラなのか、SPドラマなのか、あるいは映画なのか、まだ情報を得ていないが、大いに期待できるだろう。

まず2018年9月5日(水)には同作のBlu-ray&DVDの発売が決定しているので、本筋はもちろん各話にちりばめられた小ネタまでじっくりと確認しておこう。

上川隆也扮する村田課長こそ失ったものの、進化したBGチームが、失ったものはみんな埋めてくれることを信じたいところだ。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)