“ドール系美女”多屋来夢が初カレンダー発売「生意気そうな表情もいいな」

“ドール系美女”多屋来夢が初カレンダー発売「生意気そうな表情もいいな」

オフィシャルカレンダー発売イベントに登場した多屋来夢

ファッションモデルの他、CMやバラエティー番組で話題のタレント・多屋来夢(たや らいむ)が、自身初となるオフィシャルカレンダーを3月26日(月)に発売。先行発売記念握手会が3月18日に東京・渋谷で開催され、カレンダーの見どころや今後の目標などを語った。

今回、初のイベントということで多屋は「自分自身のイベントは今回が初めてで、とても不安でした。今日のこのイベントを迎えるまで、お客さんが来てくれるのかな、自分のカレンダーを買ってもらえるのかな、と考えていました。

他のイベントに来てくれた人に来てもらえたり、初めてイベントに来てくれる人や遠いところから来てくれている人もいてとてもうれしかったです」と喜びを口にした。

そんなカレンダーを手にして「今までの自分のイメージと違った自分を見ることができて、新しい発見でした。とても良い経験になりました。10月が一番のお気に入りです。赤リップが好きなので、この衣装と合わせてとても気に入っています。ちょっと生意気そうな表情もいいなと思いました(笑)」と照れ笑い。

いよいよ本格的な春が近づいてきたが、1年で好きな季節を尋ねてみると「冬が好きです。半袖よりも長袖のファッションが好きだからです。夏だと半袖1枚とかで終わってしまうけど、冬だといろんなアイテムを着込んでおしゃれできるし、おしゃれのバリエーションが広がるので」とモデルらしく答えてくれた。

最後に「今年はどんな年にしたい?」の質問には、「去年の終わりぐらいから、黒がすごく好きな色になったので、今年は黒い服をたくさん買いたいです。洋服は自分を表現するものなので、これからも自分が着たい服を着ていきたいと思います」と胸を張った。

多屋は、幼い頃からCMや雑誌でキッズモデルとして活躍、17歳で「ミスiD2015」受賞。その後、女性ファッション誌「KERA!」「LARME」でのレギュラーモデルを経て、現在JJの姉妹誌として知られるファッション誌「bis」でレギュラーモデルを務める。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)