滝沢カレン「カタカナってずっとつまらない」

滝沢カレン「カタカナってずっとつまらない」

滝沢カレンが「しゃべくり007」にゲスト出演

3月19日放送の「しゃべくり007 2時間スペシャル」(日本テレビ系) に、滝沢カレンが登場。独特の価値観で、テレビ業界への疑問などを投げ掛けた。

最近、バラエティー番組に多数出演するようになった滝沢だが、それ故、テレビ業界への疑問が湧いているという。

「バラエティー番組は司会者とスタッフのどちらが仕切っているのか」「番組スタッフはなぜあんなに笑うのか」などを出演者たちに尋ねた滝沢。

そんな中、滝沢はある番組のスタッフから「サッカー知ってますか?」と質問され、そんなことも知らないと思われ、「私のことなんだと思っているんですか?」と憤慨したという。

すると滝沢と共演経験がある徳井義実(チュートリアル)は「(滝沢は)おばかじゃないよね」とフォロー。有田哲平(くりぃむしちゅー)も共演している番組で、滝沢にナレーションをやってもらっているが、漢字の読み間違えが多いが「1回間違えたやつは覚えるもんね?」と称賛した。

だが、漢字が読めるようになると、今度はひらがなやカタカナを間違えることを暴露。滝沢はその理由を「カタカナってずっとつまらない」と独自の感性で答え、「カタカナが出てくると色のなくなった世界を見てるようになっちゃう」と告白。

そのため昔からカタカナが好きになれないと言う滝沢に、上田晋也(くりぃむしちゅー)は「滝沢カレンってカタカナじゃん!」とツッコんだ。

そんな滝沢に視聴者は「面白すぎる」「すごいツボだ」「独創的な発想してる(笑)」などとコメントし、盛り上がりをみせた。

次回の「しゃべくり007」は3月26日(月)の放送、ゲストに戸田恵梨香、浜辺美波らが登場する予定。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)