“遅咲きの狂い咲き”近藤春菜、テキーラ飲んで記憶をなくす

“遅咲きの狂い咲き”近藤春菜、テキーラ飲んで記憶をなくす

「しゃべくり007」にハリセンボンがゲスト出演

お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜と箕輪はるかが、3月19日に放送された「しゃべくり007 2時間スペシャル」(日本テレビ系) に登場。“春菜会”と呼ばれる、近藤の芸能界での交友関係が明らかとなった。

近藤は普段からよく遊んでいる友人として、Perfume、吉高由里子、森矢カンナ、水川あさみ、ベッキーらの名前を挙げ、自分と同じお笑いの人はおらず、ほとんどがアーティストや女優と明かした。一緒にご飯に行ったり、旅行に行ったりしており、昨年末は吉高、森矢とハワイに行ったという。

そんな中、近藤はお酒を飲みに行ったときのエピソードを披露。「テキーラとかいっちゃう」と近藤が言うと、事務所の先輩でもある徳井義実(チュートリアル)は「あの春菜が?」と驚きの表情を。

実は近藤は28歳になるまでほとんどお酒が飲めず、現在の自分を「遅咲きの狂い咲き」と表現。

自分の記憶がないので友人から聞いた話になるが、酔った勢いで知らない韓国人にダンスバトルを申し込んでいたことがあり「自分でも怖い」と苦笑い。

有田哲平(くりぃむしちゅー)は「潜在的にあるんだろうね。いろんな人とダンスバトルをしたいって気持ちが」と不思議そうな表情を浮かべた

SNSでは、そんなハリセンボンに「大好き、癒される〜」「いい! 面白い」など改めてそのキャラクターを称賛するコメントが続出した。

次回の「しゃべくり007」は3月26日(月)オンエア。戸田恵梨香、浜辺美波らがゲストに登場する予定。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)