松岡修造 織田信成にムチャぶり連発「俳優をやったほうがいい」

松岡修造が、織田信成とイベントに登場 平昌五輪中も涙を見せた織田信成に俳優を進言

記事まとめ

  • 松岡修造と織田信成がDVD付き書籍「修造テニササイズ」の出版記念イベントに登場
  • 松岡修造は平昌五輪中もよく涙を見せていた織田に「俳優やったほうがいい」と進言
  • BNPパリバオープン準決勝で、世界ランク1位のハレプを破った大坂なおみにも言及した

松岡修造 織田信成にムチャぶり連発「俳優をやったほうがいい」

松岡修造 織田信成にムチャぶり連発「俳優をやったほうがいい」

イベントでおそろいの「できる!」Tシャツを着る松岡修造と織田信成

17日、DVD付き書籍「修造テニササイズwith! 君ならできる!Let'sエクササイズ」の出版記念イベントに松岡修造が登場。来場したファンとエクササイズを行った後、ゲストの織田信成と、平昌五輪の舞台裏やBNPパリバオープン準決勝でハレプを破った大坂なおみの快挙についてなど爆笑のトークショーを展開した。

予定時間より早く現れた松岡修造は、織田信成とファンとともにDVDの映像を流しながら”テニササイズ”に挑戦。DVDはエクササイズのレクチャーとともに「できる!」「あきらめるな!」と応援する松岡の映像が流れる構成で、会場で「正直、右足が痛い」と漏らす松岡を、DVD内の松岡が「言い訳するな!」と励ましてしまう一幕もあった。

トークショーでは、「まずテニスの話を」とBNPパリバオープン準決勝で、世界ランク1位のハレプを破った大坂なおみに触れ「大坂さんはいい意味でへた。ものすごくミスが多い。正確性がない。彼女のフォームはパワーで持っていくのでちょっとした狂いでミスが出るんです。でもそのフォームから球筋が読めない」と分析。「バネもスゴイし、彼女がいいテニスをすれば誰にも勝てない。グランドスラムも100%優勝できる」と絶賛した。

また自身もキャスターを務めた平昌五輪については、織田にむけて「平昌五輪、フィギュアおめでとう!」と祝福。織田が「いやいやいや、僕はメダルを取ってない」と答えると「金銀(メダル)でしょ?それ誰がレール引いてきたの? なんで関係ないっていうの?織田さんおめでとう!」と日本フィギュア界全体が成し遂げた快挙として称えた。

そして平昌五輪中もよく涙を見せていた織田だったが「修造さんと会うたび『今日泣いた?』と聞かれる」と告白すると、修造は「スタッフのお別れ会の会場で音楽が流れただけで泣いた。普通、泣いている人を見ると周りの人も泣くが、織田さんの涙を見るとみんな笑う。あれは才能」。織田も「一度、頭にイメージが浮かぶと止まらないんです。自分の意思とは反して涙が流れることがすごく多い」と明かした。

そんな織田に修造は「一つだけ織田さんがやるべきことがある。…俳優やったほうがいい」と進言。「いやいや僕は全然向いていないですよ!」と遠慮する織田に構わず「どういう役をやってみたい?」と問い詰め「スポーツものをやってみたい…いやいやドラマやってみたいって言ってない」と織田もアタフタ。さらに「織田さんは、今後もフィギュアでみんなを魅了し、俳優もやると決めたので…」と会場も巻き込んで全員で「織田信成さんならできる〜!」とエールを送った。これには織田も「(取材の)カメラも来ているのに〜」と苦笑いするしかなかった。

終盤、ようやく今回の本”テニササイズ”の話題になると、修造は「DVDでは(ハードなエクササイズもしながら)歌を歌ったりラップをしたり、むちゃくちゃ馬鹿なことも言っている。でも笑いながら苦しいことをやったほうがいい。苦しいときに苦しい顔をするより、笑えるのが大事」と魅力を説明。織田も「フィギュアも同じ。笑顔で苦しさが紛れていく」と同調した。

イベントのラストには、修造が歌うバースデーソングとともに織田へのサプライズケーキが登場。織田は「まさか祝っていただけるとは。何に感動したかというと修造さんの生歌のうまさ!」と喜んだ。しかし「31歳になったので、大人の色気のある30代になりたい」と織田が抱負を述べると「では、ロウソクの色気消しを」と修造はまたもムチャぶり。織田は髪をかき上げながらロウソクを消し「この場を借りて言いたいけど修造さん、ムチャぶりが凄いですよ!」と嘆いていた。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)