板谷由夏が旦那を喜ばせるため(?)に取り組むトレーニングとは?

板谷由夏が旦那を喜ばせるため(?)に取り組むトレーニングとは?

「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」(テレビ東京系)で、TOKIOの松岡昌宏、博多大吉、板谷由夏が代々木上原でぶらり飲み

3月17日放送の「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」(テレビ東京系)で、TOKIOの松岡昌宏、博多大吉、板谷由夏が、代々木上原「ごきらく亭」へ。松岡が板谷とのベッドシーンについて、リアルに語る場面があった。

まずは「たこ焼き」や「生かきバター」をアテに生ビールで乾杯。福岡出身の板谷が上京し、最初に部屋を借りようとした際、偶然にも松岡と同じ物件を見ていたという。さらに2人は、ドラマ「ナースマン」「同窓生〜人は、三度、恋をする〜」で共演。松岡が「3、4年前、ドラマ(『同窓生』)でずっと(板谷と)不倫してました。ベッドシーンもいっぱいありましたよ」と語ると、大吉は「気まずくないんですか?」と素朴な質問を。

松岡は「全然気まずくないんですけど、俺がデリカシーないらしくて、現場でずっと怒られてたよね。“板谷〜ベラ(舌)噛むぞ〜”って言うと、“別にしてもいいけど、言わなくていいから!”って(笑)。俺は本番にいきなりすると嫌かな?と思ったんだけど…」とコメント。板谷も大爆笑しながら「たしかに(いきなりだと)ビックリする人もいるもんね。“言わんでいい、入れりゃいいやん!”と思った!」と当時の心境を語った。

次に一行は大衆居酒屋「ジャンプ」へ。「カニクリームコロッケ」「レバニラ」をアテにお湯割りで乾杯し、板谷の結婚秘話に迫ることに。板谷の夫は元担当スタイリストで、19歳で出会ってからというもの、ずっと親友だったとか。「ノリで付き合うようになった」と語る板谷に、松岡と大吉は大ウケ。

さらに板谷は「最近、ワークアウトで骨盤底筋を鍛えていて、膣トレーニングをしている」と告白。そうすることでコアな筋肉が鍛えられて舞台でいい声が出ると真面目に語るが、松岡は「それ、旦那を喜ばせるトレーニングじゃないの?」とツッこんで笑いに変えた。

ネット上では、「板谷由夏さんが膣トレについて熱く語っていた。板谷由夏さん大好きだ〜最高です!」とのコメントが…。赤裸々トークをする板谷の姿が新鮮だったようだ。

次回の「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」は3月24日(土)夜0:50より放送。神泉でぶらり飲みする。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)