峰なゆか「どうせ、福山雅治ならいいんだろ?」の声に激怒

峰なゆか「どうせ、福山雅治ならいいんだろ?」の声に激怒

漫画家の峰なゆかが激怒!

3月16日に放送された「必殺!バカリズム地獄」(AbemaSPECIAL)に、「アラサーちゃん」シリーズで知られる漫画家・峰なゆかがゲスト出演。最近あった“鬼ギレエピソード”を明かした。

同放送回は、峰以外に、菊地亜美、大川藍、野呂佳代という元大人数アイドルグループ勢がゲストで登場。

MCのバカリズムからキレたエピソードを聞かれ、峰は「女同士でセクハラされた話とかをしていると、横から『でもどうせ、福山雅治ならいいんだろ?』と言ってくる男が現れる。男はいつまで、福山雅治をイケメンの代表格扱いするんだ!」と激しい怒りをぶちまける。

それを聞いたバカリズムは「そこ!? モデル(例)のチョイスが気に入らないってこと?」と思わず爆笑するが、峰は「そうやって勝手に言われると、何もしていない福山雅治さんがセクハラ加害者扱いされてかわいそうなんです! だから、『福山雅治ならいいんだろ?』と言ってくるのは、やめてほしい」と切実に訴えた。

一方、大川は「私、自撮りとか恥ずかしくて、インスタとかSNSが本当に苦手なんです。でも最近は、SNSのフォロワー数で、仕事が決まることが多くなった。

オファーする側がマネジャーさんにも聞いてくるから、フォロワーの男女比率や年代をグラフにして提出しないといけないみたい」と意外な事情を明かす。

さらに「この間、亜美さんが、デカいダイヤのリングをSNSにアップしていた。それを見て、やっぱりひがんでしまいました」と告白すると、菊地は「見てくれたと思わなかった。藍ちゃんの目にも入っていたんだ。うれしい」とワザとらしく返し、自慢げに結婚指輪を披露した。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)