えごなるは永遠! SKE48・市野&江籠が「AKB48 SHOW!」の収録に登場

えごなるは永遠! SKE48・市野&江籠が「AKB48 SHOW!」の収録に登場

SKE48卒業を発表している市野成美(左)が江籠裕奈と「AKB48 SHOW!」の歌収録を行った

3月19日、「AKB48 SHOW!」(NHK BSプレミアム)の収録が行われ、3月末でSKE48からの卒業を発表している市野成美が、同期でファンから“えごなる”コンビとして愛される江籠裕奈と共に、同番組最後の歌収録に臨んだ。

歌った楽曲は「片想いFinally」(2012年)のc/w曲「寡黙な月」。ファンの間では、歌詞の内容が2人の関係に似ていると言われていたこともあり、番組にリクエストが多数届き、今回の収録が実現した。

収録後、NHKの石原真Pから卒業を祝う花束が贈られると、スタッフ一同からも大きな拍手が送られ、スタジオは祝福ムードに包まれた。

市野は「ファンの方から多くのリクエストをいただいたと聞いて、本当にうれしかったです。そして、こうやって江籠さんと一緒に“えごなる”として『AKB48 SHOW!』で歌わせていただくことができました。“えごなる”として、約6年半一緒に活動してきましたが、2人でお仕事する機会がそれほど多くはなかったので、うれしさもひとしおです。ありがとうございました!」と感謝の気持ちを語った。

さらに、「江籠さんに卒業するって伝えたときは『泣けないから目薬持っていくね』って言われたけど、実際には(江籠が)ファンの方に寂しいって言っているらしいので、“えごなる”ではなくなっても頑張っていってほしいなって思います」と、最後に江籠へ応援メッセージを送った。

この収録の模様は、4月8日(日)に放送予定となっている。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)