佐野玲於、パティシエ転身宣言?「俺ケーキ屋出すわ」エプロン姿にファンもん絶

佐野玲於、パティシエ転身宣言?「俺ケーキ屋出すわ」エプロン姿にファンもん絶

個性豊かなケーキを作る一同

3月18日に放送された「GENERATIONS高校TV」(AbemaSPECIAL)で、GENERATIONSがエプロン姿でケーキ作りを行い、佐野玲於からパティシエ転身宣言が飛び出す場面があった。

同放送回では、GENERATIONSのメンバーが長崎にある向陽高等学校を訪れ、生徒たちと一緒にさまざまな授業を体験した。

その中で一同は“パティシエ科”を訪れ、ショートケーキを作っていた生徒たちに混ざり、メンバーもエプロンを着けてケーキ作りにチャレンジした。

片寄涼太が、出来上がったケーキを前に「なんか普通だな」とこだわりをのぞかせる一方、佐野はイチゴを飾りながら「俺、ケーキ屋出すわ、LDHスイーツ」と話すなど、自信たっぷりだった。

そしてメンバーが思い思いのケーキを作る中、数原龍友だけは、生クリームやイチゴをひたすらつまみ食いし、笑いを誘っていた。

その後、小森隼は「RPGのラスボス」、白濱亜嵐は「イチゴ刺さりました」、つまみ食いをし続けた数原は「日の丸」と、完成した個性豊かなケーキをテーマと共に紹介。

中務裕太が作った「イチゴいっぱいたべたいな」というケーキには、生徒たちから「かわいい」という声が上がり、関口メンディーが披露したケーキでは「インスタ映えしそう」という声が集まった。

全てのケーキを見た上で、先生に“1番いいケーキ”と、“1番微妙なケーキ”を挙げてもらうと、先生は「今日はみんなが金メダルです」と笑顔で大人の回答をし、教室内では自然と拍手が起こった。

ちなみに、次に審査をすることになった教頭先生は、1位に中務のケーキを選び、ワースト1位として数原のケーキをセレクトした。

また、SNSでは一同の貴重なエプロン姿に「かわいい!」「これはいい企画!」「料理作ってほし〜!」「玲於くんケーキ屋さんになったら通うわ〜」など、ファンから歓喜の声が上がっていた。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)