大沢ひかる、主人公の恋を見守る姉役で人気ラブコメ日本版に出演決定!

大沢ひかる、主人公の恋を見守る姉役で人気ラブコメ日本版に出演決定!

女優・大沢ひかるがFODドラマ「パフェちっく」に出演決定!

「仮面ライダーゴースト」(テレビ朝日系)のヒロイン・月村アカリ役で知られる女優・大沢ひかるがFOD配信の連続ドラマ「パフェちっく」に出演する。高橋ひかる演じる主人公・亀山風呼(ふうこ)の恋を応援する姉・美空を演じる。

ドラマ「パフェちっく」は、ななじ眺(ながむ)による累計発行部数500万部超の人気コミックを原作としたラブコメディ。2010 年には台湾で、出演・リーン・ユウ、アーロン(飛輪海)、ケルビン(飛輪海)というメインキャストでドラマ化され人気を集めた。

元気で明るい高校1年生の風呼が、同じアパートに引っ越してきたいとこ同士の新保大也(中尾暢樹)と新保壱(林裕一朗)の間で揺れ動くさまを描く。底抜けに明るく笑顔一発で女ごころをくすぐる大也と、クールな壱。タイプの違う2人のイケメンにアプローチされ、風呼は胸をときめかせる。

大沢ひかるは、そんな風呼に恋の助言をしていく姉・美空を演じる。職業は漫画家で、黒ぶちメガネに短い髪をバンダナでまとめ、ファッションには無頓着な美空。締め切り前にはボサボサ髪で登場するなどユニークなキャラクターで、風呼の初々しい恋を応援しつつ、面白がっているフシも…。

演じる大沢は、「仮面ライダーゴースト」で少々気の強い理系女子・アカリを演じて注目を集めた。2017年ドラマ「ラブホの上野さん」(フジほか)シリーズではラブホ従業員・千尋役でレギュラー出演。同年4月クールのドラマ「恋がヘタでも生きてます」(日本テレビほか)では主人公・美沙(高梨臨)の恋のライバル・川上怜奈として登場し、視聴者をやきもきさせた。「キャノン『EOSM100』」などCMでも活躍している。「パフェちっく」では、連ドラ初主演の高橋ひかる演じる主人公の頼れるアドバイザーとして、物語に厚みとコメディの要素を与える存在となりそうだ。

■ 大沢ひかる コメント

今回、漫画家さんの役と言うことで、原作者のななじ眺さんに色々とご指導頂きながら、撮影に挑みました。私自身、絵があまり得意ではないので、とても苦戦しましたが、その分とても楽しかったです。風呼の恋の行方を見守りつつ、少し面白がっている姉美空を楽しく演じておりますのでぜひ、ご覧ください!(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)