【視聴熱】3/19デイリーランキング TMネットワーク人気も再燃!? 「シティーハンター」の新作映画が来年初春に公開決定

【視聴熱】3/19デイリーランキング TMネットワーク人気も再燃!? 「シティーハンター」の新作映画が来年初春に公開決定

3月19日の“視聴熱”デイリーランキング・アニメ部門では、2019年初春に劇場版新作アニメの公開が決まった「シティーハンター」がぶっちぎりの1位に!

Webサイト「ザテレビジョン」では、3月19日の「視聴熱(※)」デイリーランキングを発表した。

■ 人物ランキング BTSの新曲が坂口健太郎主演ドラマの主題歌に!

1位 BTS(防弾少年団)/2位 嵐/3位 香取慎吾

BTS(防弾少年団)…新曲「Don't Leave Me」が、3月16日放送の「坂口健太郎のオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送)で解禁された。同曲は、坂口が初主演を果たす4月10日(火)スタートのドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系※初回は15分拡大)の主題歌。4月4日(水)に発売される日本3rdアルバム『FACE YOURSELF』に収録される。また、3月17日には、東京・原宿のLINE FRIENDS HARAJUKU STOREがリニューアルオープンし、BTSとのコラボキャラクター「BT21」のグッズが日本初上陸。多くのファンが行列を作った。

■ ドラマランキング 「尼〜ずがずっと幸せでいられますように!」…「海月姫」が感動のフィナーレ

1位 99.9-刑事専門弁護士- SEASONII/2位 海月姫/3位 アンナチュラル

海月姫…3月19日に最終回が放送された。最終回では、漫画喫茶で過ごしている月海(芳根京子)の元に、クラゲの飼育方法を聞くために蔵之介(瀬戸康史)がやって来る。すると、ジジ様(木南晴夏)、ばんばさん(松井玲奈)らが現れ、“尼〜ず”が未だに集まっていることに蔵之介はあきれる。一方、月海にプロポーズした修(工藤阿須加)は、花森(要潤)に報告するも、プロポーズの言葉を聞いた花森から酷評されてしまい…という展開だった。放送後には、主演の芳根が自身のSNSで「最後まで応援してくださって 本当に本当にありがとうございました!!」と感謝のコメントを。「尼〜ずのみんながこれからもずーっと幸せでいられますように!」と作品への思いをあらわにした。なお、最終回の視聴率は5.8%。全話の平均視聴率は6.1%だった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

■ アニメランキング メイン声優も続投! 「シティーハンター」劇場版新作が2019年初春公開

1位 シティーハンター/2位 ポプテピピック/3位 ドラえもん

シティーハンター…1980〜90年代にかけてテレビアニメ化された人気作品「シティーハンター」が、2019年初春に劇場版アニメ―ション映画「劇場版シティーハンター(仮)」として公開されることが明らかになった。声優は、主人公の冴羽リョウ役を神谷明、槇村香役は伊倉一恵と、いずれも続投することが決定。総監督は、これまでも同作のアニメ版に携わってきたこだま兼嗣、脚本には「妖怪ウィッチ」の加藤陽一が参加する。原作者・北条司氏が新たに書き下ろした第一弾ビジュアルが解禁となったほか、公式サイトではスペシャルムービーも公開中。(冴羽リョウの「リョウ」の正式表記は「けものへん」に「かがりび」)。

■ バラエティーランキング 加藤小夏「胸キュンスカッと」で爽やかな演技を披露!

1位 痛快TV スカッとジャパン/2位 なかい君の学スイッチ/3位 乃木坂工事中

痛快TV スカッとジャパン…3月19日の放送に話題のCM美女・加藤小夏が登場。18歳の加藤は、番組内のショートドラマ「胸キュンスカッと」で卒業を迎えた高校3年生という等身大の役を熱演。杉野遥亮を相手に、胸キュンな演技を披露した。また、次週予告で手越祐也が三股をかける最低男として、ジェジュンが神店員として出演することが明かされて話題に。

■ 熱トピ 「シティーハンター」新作映画公開の報を受けて、初代テレビ版主題歌も話題に

GET WILD…1987年に初めてテレビアニメ化されて以降、今も根強い人気を誇る「シティーハンター」の劇場版アニメーション作品「劇場版シティーハンター(仮)」が2019年初春に公開されることが決定。これを受けて、SNS上では、テレビアニメ第1シリーズ(1987〜1988年、日本テレビ系)のEDテーマ曲、TM NETWORKの「Get Wild」を主題歌にしてほしい、との声があふれている。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)