大泉洋、「SONGS」の“責任者”に就任! 『こんなことまで責任なの!?』

大泉洋、「SONGS」の“責任者”に就任! 『こんなことまで責任なの!?』

大泉洋が「SONGS」の“責任者”に就任

NHK総合にて放送されている音楽番組「SONGS」(毎週土曜夜11:00‐11:30)の“番組の顔”となる人物を大泉洋が担当することが分かった。

同番組は、大人のための上質な音楽を紹介することを目的にしており、ことし4月から放送12年目を迎えた。そんな放送の中で、“番組の顔”となる人物が決定するのは初となる。

また、大泉が就任するのは「司会」でも「ナビゲーター」でもなく、番組の「責任者」だという。具体的にどのような立場で番組に関わっていくかは、5月12日(土)、19(土)の放送で明かされるとのこと。

12日(土)は、「SONGSが変わる! スペシャル」と題し、正式に大泉が“SONGS責任者”へ就任。これまでに番組に出演したアーティストたちの豪華な映像を紹介しながら、大泉に「SONGS」がどのような番組なのか楽しく学んでもらうという内容になっている。

さらに、19(土)は「SONGS×大泉洋スペシャル」。今後の放送ラインナップを映像で確認しながら、責任者として果たすべき“お題”が次々と振られていく。

迫りくる“お題”の数々に、大泉の「こんなことまで責任者の責任なの!?」という“ぼやき”も飛び出すことになる。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)