<キャプ翼>「燃えてヒーロー」を若林くんが熱唱!ファン騒然「面白すぎる(笑)」

<キャプ翼>「燃えてヒーロー」を若林くんが熱唱!ファン騒然「面白すぎる(笑)」

「燃えてヒーロー」配信専用ジャケット

サッカーアニメ「キャプテン翼」(毎週月曜深夜1:35ほか、テレビ東京ほか)の第8話(5月21日)放送後、エンディングテーマの歌声がいつもと違い、SNSでは「エンディング誰が歌ってるの?」「え、若林バージョン?」「突然の若林くん!笑」と話題となった。

1981年に生まれた漫画「キャプテン翼」は、“ボールはともだち”がモットーの天才サッカー少年・大空翼がライバルたちとの戦いの中で成長していく姿を描き、国内外のサッカー少年たちに広く愛されているロングヒット作。2018年4月からテレビ東京ほかでアニメ放送の新シリーズが始まっている。

第8話「誕生!南葛黄金(ゴールデン)コンビ」は、翼(声・三瓶由布子)が活躍する南葛小サッカー部と、天才ゴールキーパー・若林源三(声・鈴村健一)率いる修哲小の対抗試合後半戦を描いた回。怪我をしてしまった石崎了(声・田村睦心)の代わりに、転校してきたばかりの岬太郎(声・福原綾香)が試合に加わり、翼と息の合ったコンビネーションプレイを見せてライバルの若林をうならせた。

手に汗握る試合展開であっという間の約30分を見終え、いつもと変わらぬエンディングを迎えた視聴者の間に衝撃が走った。“ダッシュ、ダーッシュ♪”と一緒に口ずさみたくなるエンディングテーマ「燃えてヒーロー」を歌う声が、何の予告もなく突然、若林(鈴村)になっていたのだ。初代テレビアニメシリーズのときからファンにとってお馴染みの「燃えてヒーロー」。初回からこれまでは翼(三瓶)が歌っていた。

これには「若林くんの声に目が覚めた」「岬くんの華麗なプレー、エンディングですべてふっとんだ」「若林くんが歌うとか面白すぎる(笑)」という声や、今回だけのサプライズなのかは明らかになっていないため「来週からは誰が歌うの?」「日向小次郎、立花兄弟バージョンとかあったら聴きたい」などと注目が集まっている。

実は「燃えてヒーロー」は大空翼バージョン、若林源三バージョン、Instrumentalの3パターンが6月6日よりフルサイズ配信されることが発表されている。配信サイトはiTunes、mora、レコチョク、animelo mixほか。

テレビ東京系列での第9話「さわやかな幕切れ」は28日月曜深夜1:35、テレビ東京ほかで放送だ。(「全仏オープンテニス」中継により時間変更または休止の可能性あり)今後の「キャプテン翼」は、エンディングまで目が(耳も)離せない。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)