嵐が甲子園球場で高校野球応援ソング「夏疾風」を熱唱! スペシャル映像が配信開始

嵐が甲子園球場で高校野球応援ソング「夏疾風」を熱唱!  スペシャル映像が配信開始

「嵐×甲子園 スペシャル映像」が6月1日(金)より配信開始!

“2018 ABC 夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」テーマソング”を歌う、嵐の「夏疾風(なつはやて)」に乗せた『嵐×甲子園 スペシャル映像』が、6月1日(金)よりお披露目となることが分かった。

8月5日(日)より兵庫・阪神甲子園球場で開幕する「第100 回全国高校野球選手権記念大会」。この記念すべき100 回大会を彩る「夏疾風」は、ゆずの北川悠仁が作詞・作曲を手掛け、甲子園球場を舞台に撮影されたスペシャル映像には、嵐の相葉雅紀、大野智、櫻井翔、二宮和也、松本潤がそろって出演する。

■ 元野球少年の相葉、二宮、松本が歓喜!

彼らがグラウンドに足を踏み入れるのは、1998年の第80回記念大会のプレイベントに出演して以来、実に20年ぶりとなる。特に感激をあらわにしていたのは、小学校時代に地元のチームで白球を追いかけていたという元野球少年の相葉、二宮、松本だ。

二宮は、「やっぱり甲子園はいいですね。デカいです!」とグラウンドや観客席を隅々まで見渡しながら感慨深げな表情。松本は、これから試合に臨む高校球児のようにキャップを脱いでグラウンドに一礼するポーズを見せ、「(高校野球に)出たかったな〜」としみじみつぶやくなど、少年時代の夢に思いをはせた。

そんな中、グラウンドに立つ喜びを爆発させていたのは、今大会の“熱闘!高校野球100回スペシャルナビゲーター”としても活躍する相葉。高校野球の大会期間中はテレビの試合中継に熱中し、忙しいスケジュールの合間を縫って球場に駆け付けることもあるという大の高校野球ファンだけに、憧れの“聖地”を満喫した様子。

撮影の合間にベンチ横のカメラマン席をのぞき込んだり、肩を回して「いつでも投げられますよ(笑)」と強肩をアピールしたりと大興奮で撮影に臨んだ。

また、嵐がマウンドに勢ぞろいするシーンの撮影では、折からの風で飛ばされた撮影スタッフの帽子が5人の前に着地してしまい、NGになるというハプニングも。これにはメンバーも「ひと足早い“夏疾風”だね」と大笑いするなど、終始なごやかなムードで撮影は進んだ。

撮影を終えた櫻井は、「誰もいないグラウンドに5人が足を踏み入れたとき、ちょっとゾクゾクしました。楽曲の雰囲気をより伝えられる映像になっていると思います」とアピール。一方、足跡一つないほど整備されたグラウンドに感激したという大野は「僕らが足跡をつけるなんておこがましくて…」と恐縮する様子を見せて笑いを誘いながら、5人がそれぞれの思いを込めて撮影に臨んだ映像で「記念大会を応援したい」と意気込んだ。

■ 球界のスターたちの初々しい姿も!

そんな注目の『嵐×甲子園 スペシャル映像』には、嵐が高校球児に思いをはせながら「夏疾風」を歌うシーンをはじめ、ドローンを駆使し、球場と一体となる5人をとらえたダイナミックな映像も登場。さらに、のちに球界のスターとなった王貞治、桑田真澄、松井秀喜、松坂大輔、ダルビッシュ有、田中将大、斎藤佑樹、大谷翔平ら名選手たちの甲子園出場時の初々しい姿も。

なお、この映像は高校野球のPR映像としてABCテレビでは随時放送予定で、6月1日(金)朝5時より、ABC高校野球公式サイトで配信される。この他、6月1日(金)放送の「おはようコールABC」(朝5:00〜6:45、ABCテレビ)、「おはよう朝日です」(朝6:45〜8:00、ABCテレビ)では、嵐の甲子園球場でのインタビューやメーキング映像とあわせて放送。

そして、大会期間中には阪神甲子園球場のオーロラビジョンでも放映。高校野球をこよなく愛する相葉も「球場で流れるなんて光栄! ワクワクします」と胸躍らせる、嵐と高校野球がコラボを果たした映像に期待が高まるばかりだ。

「夏疾風」の使用予定番組は以下の通り。

■ 「カミワザ甲子園〜球児へのエール〜」

毎週木曜夜0:24-0:31、ABCテレビにて放送。※放送後、「ABCテレビ公式チャンネル」にて配信。

100回を迎える夏の甲子園を目指す球児へ、全国のスーパー高校生が得意の「カミワザ」を披露。ダンス、BMX、マジックなど、「栄光は君に輝く・アレンジバージョン」にのせた球児へのエールを送る。

■ 「夏のチカラ〜球児へのメッセージ〜」

毎週土曜夜10:10-10:15、ABCテレビにて放送。※放送後、「ABCテレビ公式チャンネル」にて配信。

高校野球を通じて得たものを、メジャーリーガー、現役プロ野球選手、元球児が語る。桑田真澄、斎藤佑樹選手、田中将大選手などが登場。

■ 「速報!甲子園の道」

7月24日(火)夜スタート、全代表校決定までをテレビ朝日系で放送。

「夏の甲子園」を目指す、全国の高校球児たちの熱い思いを届ける。地方大会の決勝戦、夢の甲子園出場をつかんだ代表校や注目選手を紹介。また、今年の夏、甲子園にやってくる「怪物」「ヒーロー」たちを、いち早く特集。

■ 「熱闘甲子園」

8月5日(日)から決勝まで連日夜テレビ朝日系で生放送。

球児の心が揺れ動く瞬間をリアルに伝えるとともに、夢舞台甲子園の裏側にある物語を大切に描く。レギュラー選手だけではなくさまざまな選手の努力や葛藤、支える人々の思いに迫り、日本人の心をつかんで離さない高校野球にしかない魅力を熱く伝える。

■ 「第100回 全国高校野球選手権記念大会 中継」

8月5日(日)開幕からABCテレビほか系列各局で連日生中継。

「ふるさと」「感動」をテーマに、多彩なゲストを交えて開会式から決勝戦・閉会式まで中継。詳細なデータ分析や超高速高画質カメラを使用し、より奥深い高校野球の面白さをお届けする。高校野球を愛するファンの人たちに、高校野球の持つ“大きなパワー”をしっかりと余すことなく伝える。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)