清水尋也主演「インベスターZ」に早見あかり、柾木玲弥ら追加キャスト決定

清水尋也主演「インベスターZ」に早見あかり、柾木玲弥ら追加キャスト決定

清水尋也演じる主人公が属する「投資部」メンバー

テレビ東京ほかで7月13日(金)にスタートする「ドラマ25『インベスターZ』」の追加キャストが決定した。

同ドラマの舞台は、道塾学園という全国屈指の進学校。裏で学年トップの生徒たちが投資で利益を上げ、資金運用をしているという秘密を抱える“投資部”メンバーとなった主人公・財前(清水尋也)が、次第に投資の魅力を知っていく…という経済学園ストーリーだ。原作は三田紀房の同名漫画。

今回、主人公が所属する投資部メンバーを演じる魅力的な共演者陣が決定した。

財前孝史(清水)の通う道塾学園高等学校の二年生で、学園を創立した藤田家のお嬢様・藤田美雪役に早見あかり。

三年生で歴代トップの成績で入学した投資部キャプテン・神代圭介役に柾木玲弥。同じく三年生でFXが得意な副キャプテン・渡辺隆子役に柳美稀。二年生でITが得意な月浜蓮役に岩井拳士朗。孝史と同じ一年生で中国からの留学生、リン・コウメイ役に工藤綾乃。実力派の若手俳優陣が勢ぞろいしている。

また、財前を取り巻く人々も発表。学園の用務員で投資部の面倒も見ているゼン役に渡辺哲。美雪の兄・藤田慎司役に山本涼介。孝史の父・財前孝彦役に小木茂光。孝史の母・財前律子役に芳本美代子。美雪の母・藤田美里役に田中美奈子。そして、美雪の祖父・藤田繁富役に大和田伸也。幅広い年代の俳優たちが登場する。

■ 早見あかり/藤田美雪役(道塾学園高等学校二年生/道塾学園を創立した藤田家のお嬢様)コメント

台本を読んでいて、とにかくワクワクしました。勉強になることがとても多かったです。

藤田美雪は、原作でのハキハキとしながらも、友達を思いやる心も持ち合わせている部分をうまく出せたらなと思いながらお芝居しました。

正直難しい言葉もたくさん出てきます。けれど、それを面白おかしく、コメディーチックにすることで見やすい作品になったと思います。個性豊か過ぎる面々を毎週楽しみにして、見てもらいたいです!

■ 柾木玲弥/神代圭介役(道塾学園高等学校三年生/歴代トップの成績で入学した投資部キャプテン)コメント

神代圭介を演じさせて頂きました、柾木玲弥です。最初、投資がテーマと聞いた時、自分の知らない世界であり、難しいのかな? と思いましたが、原作を読ませて頂いて、投資について何も知らない私でも、とても興味が湧くようなお話でした。

そんな中、私が演じる神代圭介という役は、投資部の部長であり、天才といわれるような役柄です。普段は寡黙で淡々としている人間ですが、時折神代ワールドというものが展開されるところが見どころです。

投資に興味がある方も、無い方も、それぞれの楽しみ方があると思います。是非ご覧ください!

■ 柳美稀/渡辺隆子役)道塾学園高等学校三年生/FXが得意な投資部・副キャプテン)コメント

初めて台本を読んだ時一番最初に思ったことは、難しい漢字がいっぱい! でした。台本を読むときは常に漢字を調べながら読んでいたので、投資と漢字を覚えることができました(笑)。

隆子はセクシー系の女の子ということで、私はセクシーとは無縁で今まで演じたことがない役だったので、インターネットで壇蜜さんの動画を見たり峰不二子を見たりしてイメージを膨らませました。

インベスターZは投資の話なので難しいと思いがちですが、難しいと感じさせないような演出で楽しんで見ていただけるものになっていると思います! 投資のことに興味がなくても楽しめると思うので是非じっくり見ていただきたいです!!!

■ 岩井拳士朗/月浜蓮役(道塾学園高等学校二年生/ITが得意)コメント

台本を読んで、目から鱗でした。難しそうで少し敬遠していた投資について、とてもわかりやすく親しみやすく描かれていて本当におもしろかったです。

読みながら思わず「へぇ〜」が出たり、頷いたり、気付いたら笑ってしまったりしていました。

月浜蓮は欠点だらけで、なんとかして穴を埋めようと頑張っている愛らしい”変人”だと思いました。蓮くんに僕自身の欠点や変な部分を足していく作業をしながら役を作っていきました。

いろいろ足していくとブレてしまうこともあるので、声や感情の起伏、歩き方、動作等、"蓮くんルール"を作りながら演じました。

お金、投資、経済について楽しく学べる作品です。僕自身、日々の生活の中でお金に対する見方が大きく変わりました。魅力的な登場人物と彼らの成長していく姿もみどころです。

見て損はない、いや得しかない! ドラマ 「インベスターZ」見るしかない!

■ 工藤綾乃/リン・コウメイ役(道塾学園高等学校一年生/孝史と同じ一年生で中国からの留学生)コメント

台本を読んでいると、投資のことについてとてもわかりやすく学べて一つの教科書を読んでいる感覚でした。

みんなの力で映像化されることが楽しみで仕方ありませんでした。リン・コウメイを演じるにあたって参考にしたことは中華料理屋でお手伝いしたことです。片言の日本語はもちろん中国語の会話や仕草を直に学ぶことが出来ました。

投資のドラマと言うと堅苦しく、難しく思われがちですが、それぞれの登場人物のキャラが強烈なのでコミカルにかつ楽しく見られるドラマです。

■ 工藤里紗プロデューサーコメント

原作からの映像化を考えたときに、スーパー進学校の莫大な資金を運用する「投資部」というあり得ない設定なので、キャラクターもあえてデフォルメした設定に。

藤田美雪は、1年生の財前を引っ張るお嬢様のイメージピッタリな早見あかりさんにお願いしつつ、他の投資部メンバーは、一番キャラクターを活かせるようにオーディションで決定!

誰々(という既存の名前)だからのキャスティングではなく、神代だから、蓮くん、リンちゃん、隆子だからのキャスティングができ、本当にみんなピッタリでした!

投資部はもちろん、脇を固める財前家、藤田家、そして部を陰で支えるゼンさんも豪華な演技派の面々。

一見、難しそうな情報を、「飛ばしの演出」で、「どうエンタメするか?」楽しみにしていて下さい!

■ 「インベスターZ」あらすじ

道塾学園はハイレベルな授業、豪華な校舎と絵に描いたような札幌の進学校。ある秘密をのぞいては――。学園内では全教科満点の成績トップで入学した、財前孝史の話題で持ちきり。

部活の勧誘が殺到する中、強引に孝史の手を引く女子が現れる。一つ先輩の藤田美雪(早見)だ。勧誘? もしやモテキ? だが連れて来られたのは図書館にある怪しげな隠し部屋...そこは学年トップの生徒で構成された「投資部」だった!

投資とは? 金儲けとは? 実在の企業・人物も登場し、リアルと虚構が交錯する異色経済学園ドラマだ。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)