AKB48谷口もか、“ビジネス方言”を流暢な標準語で釈明

AKB48谷口もか、ビジネス方言を釈明 日本テレビ系『AKBINGO!』で吉川七瀬が告発

記事まとめ

  • 『AKBINGO!』で村上純がテレビ出演のときだけ方言を使う「ビジネス方言疑惑」を提起
  • 吉川七瀬が、宮崎県出身の谷口もかはビジネス方言であることを告発、本人も認めた
  • ウーマンラッシュアワーの村本大輔が「全然方言ないやん」と突っ込んでいた

AKB48谷口もか、“ビジネス方言”を流暢な標準語で釈明

AKB48谷口もか、“ビジネス方言”を流暢な標準語で釈明

「AKBINGO!」の司会を務める村本大輔(ウーマンラッシュアワー)

7月3日放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)は、「チーム8ってナニ?」後半戦。AKB48チーム8を分析した芸人の村上純(しずる)が、テレビ出演のときだけ方言を使う「ビジネス方言疑惑」を提起し、宮崎県出身の谷口もかがビジネス方言であることを認めた。

吉川七瀬(千葉代表)が、「楽屋ではみんな標準語!(宮崎代表)谷口もかちゃんとか本当に、テレビの時だけです」と告発。谷口は「みんな思い出して。4年前私こんな訛りだったよね?」と宮崎弁で周りに助けを求めたが、「4年前って自分で言った!」と村上に突っ込まれ、ビジネス方言を認める形となった。

これに谷口は「やっぱり(宮崎から)東京に来るまでも金がすごくかかるので、初めてなんですAKBINGO!に出るのも。なんか爪痕残したいじゃないですか」と流暢な標準語で語る。

村本大輔(ウーマンラッシュアワー)が「全然方言ないやん」と突っ込み、「どう言う時に方言使って、どういう時に方言使わないのか。ここまで来たら白状してもらおう」と問うと、谷口は意を決して「例えば…、こうやってチーム8で県(代表)で呼ばれる時はやっぱり、その県の特色を出さないと番組的に面白く…」と真面目にカミングアウト。涙を流してしまった。

村本が「ビジネス方言でしょうけど、こっちもビジネス追い込みせなあかん時あるからさ。でも今めちゃくちゃ面白かった」と褒めると、谷口は「ありがとうございます」と涙交じりの笑顔でお礼を言い、一連の流れを締めくくった。

次回の「AKBINGO!」は7月17日(火)深夜0:59より放送予定。内容は「メンバーがガチ演技に挑戦!いつもと違う表情を見逃すな!」を予定。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)