風間俊介、キレッキレのダンスを披露「細胞で反応するみたい」

風間俊介が「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)に出演 「硝子の少年」を完璧に踊り切る

記事まとめ

  • 「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)の「隠れ家ARASHI」に風間俊介がゲスト出演した
  • 二宮和也の「アイドルは捨てた?」に風間は「コンサートはちょっとやりたい」と答えた
  • 風間は「硝子の少年」「MADE IN JAPAN」「A・RA・SHI」などを完璧に踊り切った

風間俊介、キレッキレのダンスを披露「細胞で反応するみたい」

風間俊介、キレッキレのダンスを披露「細胞で反応するみたい」

風間俊介が「嵐にしやがれ」にゲスト出演

7月14日に放送された「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)の「隠れ家ARASHI」に、風間俊介がゲスト出演。キレッキレのダンスを披露し、ネット上が大盛り上がりとなった。

13歳でジャニーズ事務所に入った風間は、異例の早さで最前列メンバーに大抜てき。だが15歳、高校受験をした際に一時活動をセーブした。

いざ休み明けに戻ってきてみると、かつてのポジションはなく、風間は“最後列”で新人扱いを受けた。「初めて頑張ったかも」「人生で初めてプライドが傷ついたかも」とその時の悔しさをバネにお芝居の世界にのめりこんでいった。

芝居での確固たる地位を築いた風間に、二宮和也は「もうアイドルは捨てた?」との質問が。

風間は「捨てたっていうか、コンサートはちょっとやりたい…でも集客も考えなきゃいけない」と悩み始めた。

すると二宮は「そもそも歌ったり踊ったりできるんですか?」とボート掲げ、質問を投げ掛けた。そこで、かつて風間がバックダンサーを務めた曲を二宮が流し、踊れるのかを検証した。

「Can do! Can go!」「硝子の少年」「MADE IN JAPAN」「A・RA・SHI」「愛なんだ」「ジェットコースター・ロマンス」「TAKE ME HIGHER」「愛されるより 愛したい」が次々とスタジオに響き渡る中、完璧に踊り切った風間は「曲かかったら細胞で反応するみたい」とさすがの一言。

「全然カウントダウンとか出られるのに」と提案する二宮に、風間は「お声が掛からないだけ」と苦笑した。

そんなパーフェクトな振り付けにネット上では「さすがです!!」「風間俊介すご」「風間くんのダンスキレキレだったー やっぱりジャニーズだったのねー」「今日の嵐にしやがれは永久保存決定! 風間くんのダンス、叫びそうになった」など大盛り上がりをみせた。

中には「風間くんにジャニーズカウントダウン出てほしい」「本当にカウコン出てほしい」と願うファンの書き込みも。

次回の「嵐にしやがれ」は7月28日(土)夜9時より放送、竹内涼真、笑点メンバーが出演予定。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)