片岡沙耶、700回のキスに「一生分しました」

片岡沙耶がトレーディングカードの特典制作の苦労語る「一生分のチューをした感じ」

記事まとめ

  • 片岡沙耶が7月14日にファーストトレーディングカードを発売し、囲み取材に応じた
  • 特典の"生キスマークカード"について「一生分のチューをした感じ」と苦労を語った
  • 25歳となった片岡は舞台「ポセイドンの孫とYシャツと私」への意気込みも明かした

片岡沙耶、700回のキスに「一生分しました」

片岡沙耶、700回のキスに「一生分しました」

ファーストトレーディングカード発売イベントに登壇した片岡沙耶

グラビアの他、舞台などでも活躍中のタレント片岡沙耶が、7月14日にファーストトレーディングカードを発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

片岡は「こうやって(カードが1冊に)集まると圧巻ですね。自分だけど『すご〜い』って思っちゃいます」と、手に取った第一印象を語った。

「コンセプトは『なんでもいいよ』『やりたいようにやっていいよ』って言われて、私は洋服とかコーディネートできるので、自分が一番好きな世界観とか色味だったり…スタイリストさんナシで自分でコーディネートしました」と服飾系の専門学校で磨いたスキル・センスを、今作でもいかんなく発揮した。

トレーディングカードといえばさまざまな特典が付くのも楽しみの一つ。今作にも「ピンスポビキニカード」や「生キスマークカード」が存在するという。

「生キスマークカードはすごい大変でしたね。果てしなかったですね。『700回くらいチューしましたよ』って言われて…一生分のチューをした感じですね(笑)。口の周り真っ赤で、それも写真撮ったんですけど、さすがにオバケみたいで」と壮絶な裏側を告白した。

つい先日、7月18日に25歳となった片岡。「25歳は何事にも…今までも全力でお仕事をしてきたんですけど、これまで以上に全力で一生懸命仕事に取り組んでいきたいと思います」と抱負を語るとともに、8月23日から上演される舞台「ポセイドンの孫とYシャツと私」への意気込みも明かした。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)