千葉雄大のキスが「セクシー過ぎてやばい」とファンを翻弄!【視聴熱TOP3】

千葉雄大のキスが「セクシー過ぎてやばい」とファンを翻弄!【視聴熱TOP3】

7月18日付「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門TOP3

webサイト「ザテレビジョン」では、7月18日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「健康で文化的な最低限度の生活」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)11886pt

柏木ハルコの同名コミックをドラマ化し、7月17日に第1話が放送された。安定・平凡を求めて公務員になったえみる(吉岡里帆)は、配属された生活課でケースワーカーとして生活保護受給者を支援することに。配属早々、厳しい現実を突き付けられたえみるは、自分なりに受給者たちの人生に寄り添っていかなければならないと決意。しばらくして、えみるは求職活動中の受給者・阿久沢(遠藤憲一)と面談をする。

えみるの指導係・半田を井浦新、えみるの上司・京極を田中圭が演じることも放送前から注目を集めていたが、遠藤の演技にも「引き込まれる」「いい味を出している」など称賛が寄せられた。吉岡演じるえみるの成長と共に、今後を楽しみにする声が上がっている。

24日(火)放送の第2話では、生活保護の不正受給がテーマになる。

2位「ゼロ 一獲千金ゲーム」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)8413pt

7月15日に放送スタートしたNEWS・加藤シゲアキ主演ドラマ。福本伸行の人気コミック「賭博覇王伝 零」を原作に、若者たちが賞金1000憶円という命懸けのゲームに挑む。

零(加藤)をはじめ、ゲームに参加するセイギ(間宮祥太朗)やチカラ(加藤諒)、ゲームを支配進行する峰子(小池栄子)など、個性的なキャラクターの集結が話題になった。また、動画配信サービス・Huluでは本編に友情出演するNEWSの小山慶一郎、増田貴久、手越祐也が同じ役柄で出演するオリジナルストーリー「ゼロ エピソードZERO」を配信。15日の第1話終了後は、増田が演じる「山口カズヤ編」が配信され、Huluの初日視聴数ランキングで1位を記録した。

カズヤも登場する22日(日)の第2話は、予選を勝ち抜いたゼロらが本選へ。目隠しした状態で50メートル上空の台に立ち、4方向のうち政界の方向を推理して飛ぶゲームに挑む。

3位「高嶺の花」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)5841pt

7月18日に第2話を放送。もも(石原さとみ)は自分をキャバクラ嬢と勘違いしている直人(峯田和伸)と話を合わせるため、キャバクラで働くことに。そんなももに、元婚約者の吉池(三浦貴大)から連絡が入り、復縁を迫られるも拒絶。その足で直人の自転車店を訪れたももは、直人に強引に交際を迫るという展開だった。

公式Instagramに告知でアップされていた石原のキャバクラ嬢姿も注目を集めた中、ももと直人が急接近。第3話の予告では2人がキス!?という展開に早くも期待が集まっている。

また、第2話では、新興流派の華道家・龍一(千葉雄大)にも反響が。ももの父が家元を務める月島流を乗っ取ろうとたくらみ、ももの継母・ルリ子(戸田菜穂)、ももの異母妹・なな(芳根京子)に近づいた。ルリ子に強引なキスをして口説き落とし、さらにななを翻弄(ほんろう)する姿に、「セクシー過ぎてやばい」などファンの心も翻弄した。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)