「ごぶごぶ」で市原隼人が浜田雅功に役者論 マフィア映画の話に花を咲かせる場面も

記事まとめ

  • 14日(火)放送の「ごぶごぶ」は、前回に引き続き、市原隼人が浜田雅功の相方として登場
  • かつて映画の撮影で一カ月間十三で暮らしていたという市原は、十三の思い出を語った
  • 市原は「みんながモノを言える現場じゃないと作品じゃない」と役者論を熱く語る一幕も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております