あの五輪銀メダリストが激太り! 妻の「注意」と「警告」に反則負け寸前

アテネ五輪男子柔道90kg級の銀メダリスト・泉浩が激太り 妻からダメ出しの毎日

記事まとめ

  • アテネ五輪男子柔道の銀メダリスト・泉浩と妻の末永遥がテレビ朝日の番組に出演
  • 現役を引退した泉は昔の面影が全く感じられないほど激太りしたそう
  • 本番組にはココリコ・遠藤章造や夏菜も出演し、泉夫妻の話に耳を傾けるという

あの五輪銀メダリストが激太り! 妻の「注意」と「警告」に反則負け寸前

あの五輪銀メダリストが激太り! 妻の「注意」と「警告」に反則負け寸前

日本を代表する柔道家だった泉浩(右端)と女優の末永遥(左端)夫妻が登場

9月19日(水)放送の「運命のひと押し ここで印鑑を押しますか?」(毎週水曜夜1:56-2:21、テレビ朝日)に、アテネオリンピックの柔道銀メダリスト・泉浩と女優の末永遥夫妻が登場する。

泉は2004年に行われたアテネ五輪男子柔道90kg級で銀メダルを獲得し、2005年の世界柔道選手権大会では金メダルを獲得するなど輝かしい経歴の持ち主だが…そんな輝かしい経歴は今や昔。

現役を引退した泉は、昔の面影が全く感じられないほど激太りし、妻の末永からダメ出しを受ける毎日だと言う。

そんな、末永が突き付けた念書は「減量して半年以内に体重を100kg以下にします」「チンタラパナッシーの汚名返上に努めます」というもの。

“チンタラパナッシー”とは、いつもちんたらしていて、なんでもやりっ放しにするだらしない泉を指した造語。

「去年、自分から痩せると宣言したが、その気配が全く見受けられない」と、口だけの夫に嫌気がさしている末永に、ココリコ・遠藤章造が「男の一言って女の人はちゃんと覚えている」と言うと、夏菜はすかさず「永遠にね」とポツリとつぶやき、場が凍りつく場面も。

25を超えると肥満といわれる、肥満度指数が40もあるという泉に夏菜も「こんな数値があるんだ!」と驚嘆。末永によるとこの激太りが原因で、非常に困っていることがあるというが一体何が起きているのか。

そして、間食もしていないと語る泉がなぜ体重が減らないのか、その原因を聞き出すために遠藤が2人きりで本音を聞き出すとそこで意外な事実が判明する!?

さらには、漫画は読みっ放し、トイレのドアは開けっ放し、テレビ・エアコンはつけっ放しという究極の“やりっぱなし”生活の実態を末永が打ち明ける。

「…実は電車も乗りっ放しで、捜索願いを出すところでした」と語る、泉の“やりっ放し”伝説が飛び出し、一同は言葉を失う。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)