井ノ原快彦、本音をポロリ「キャーキャー言われるのはうれしい」

『V6の愛なんだ』(TBS系)放送 井ノ原快彦が坂本昌行をイジりファンからの声援に本音

記事まとめ

  • 『V6の愛なんだ』(TBS系)がおよそ1年ぶりに復活、3時間スペシャルが24日に放送された
  • V6による恒例の学校巡りの旅では山梨県の高校をサプライズ訪問しハンドボール部と対決
  • 敗戦した試合のVTRを改めて見た井ノ原快彦は、坂本昌行のふがいなさをイジった

井ノ原快彦、本音をポロリ「キャーキャー言われるのはうれしい」

井ノ原快彦、本音をポロリ「キャーキャー言われるのはうれしい」

「V6の愛なんだ2018」が復活

9月24日に「V6の愛なんだ2018」(TBS系)が3時間スペシャルで放送され、およそ1年ぶりの復活に大盛り上がりを見せた。

人気企画「未成年の主張」では、「珍しい昆虫の体の仕組み」と言えずに「明治神宮の仕組み……」とかんでしまった学生や、「ヒガシマル醤油」のCMのダンスを踊った学生の動画は10万PVを超えるほどの大反響が。

SNSのトレンドワードでは「未成年の主張」「ガガ」「ヒガシマル」「明治神宮」「レディーガガ」など、番組に関連する言葉がトップ10入りを果たした。

中でも「また火曜の8時から見たいな」「毎週見たい」などと、番組の復活を望む声も多く寄せられていた。

V6による恒例の学校巡りの旅では、山梨県の高校をサプライズ訪問。強豪ハンドボール部と対決したメンバーだったが、健闘むなしく敗戦してしまった。

井ノ原快彦は「もう、俺たちが君たちに教えることは何もない」と負け惜しみコメントで、笑いを誘った。

改めて試合のVTRを見たメンバー。井ノ原が「リーダーの顔が夢に出てくる」と坂本昌行のふがいなさをイジると、坂本も「われながらひどもんだね」と返答するやりとりが。

最後に、井ノ原が「キャーキャー言われるのはうれしいな〜」とコメント、メンバー全員が大きく頷いていた。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)