須田亜香里が“彼氏でもいい”元自衛隊員ファンから披露されたお宝とは?

須田亜香里が“彼氏でもいい”元自衛隊員ファンから披露されたお宝とは?

カメラ片手にファンの自宅を訪問する須田亜香里

9月22日(土)放送の「芸能人に●RECエスト アナタにしか撮れない映像をお茶の間に」(夜0:55-1:25、日本テレビ)では、SKE48・須田亜香里、千原せいじらがカメラを手渡され、自分にしか撮れない映像を撮影する。

2018年の「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」2位の須田は、番組スタッフとの打ち合わせで個性的なファンがいることを話し、ファンの自宅へ一人で訪問するというロケを提案。

面白いものが撮れなかった場合は、全身脱毛の「全身ブラジリアンワックス」を撮影すると宣言。NGがないことをアピールする中、イラストレーターの仕事をしているという男性ファンの自宅へ一人で訪問する。

これまで30枚以上もの須田のイラストを描いてプレゼントしてくれたという男性に「彼氏でもいい」と特別な感情を寄せる中、カメラ片手にファンの自宅を訪問すると、予想外のリアクションをされる。

そして、須田が彼の仕事部屋へ向かうと、AKB48やSKE48のCDがたくさん詰め込まれた本棚を発見。しかし、乃木坂46や欅坂46など他のグループのCDや、他のアイドルのイラストまで描いていたことが判明し、須田は“浮気”にやきもちを隠し切れない。

そんな彼は、実は元航空自衛隊で機体整備をしていたという経験が明らかに。さらに今回、単身家に訪問してくれた須田のために、元自衛隊員の彼にしか持つことが許せない貴重な品物を家の奥から取り出し、披露する。

■ 千原せいじは「理研」の潜入に成功!

また、千原せいじは理化学研究所に潜入する。東京大学大学院の客員研究員だという後輩芸人を通じ、立ち入り禁止のスーパーコンピューター「京」の裏側を撮影することに。

さらに、持ち前の行動力で職員と交渉し、最先端の研究を見せてもらうことになるが、今回特別に撮影許可が下りた、日本の医療を変えるかもしれないという「透明なネズミ」も見逃せない。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)