TEAM NACSが双眼鏡に悪戦苦闘しながら謎解きに挑む

森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真のTEAM NACSが北海道テレビ内で謎解き

記事まとめ

  • 27日放送の『ハナタレナックス』で、「HTB新社屋謎解きゲーム 第二夜」が放送される
  • 同番組にはTEAM NACS(森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真)の全員が出演
  • 今回は開局50周年を迎えたHTB新社屋内で、徐々に難易度が上がっていく謎に5人が挑む

TEAM NACSが双眼鏡に悪戦苦闘しながら謎解きに挑む

TEAM NACSが双眼鏡に悪戦苦闘しながら謎解きに挑む

双眼鏡を持つ手が震え悪戦苦闘するTEAM NACS

北海道テレビ(HTB)で毎週木曜深夜に放送されている「ハナタレナックス」。9月27日(木)は、「HTB新社屋謎解きゲーム 第二夜」を放送する。

同番組は、北海道が誇る演劇ユニット・TEAM NACS(森崎博之、安田顕戸次重幸大泉洋、音尾琢真)が全国で唯一勢揃いする体当たりバラエティー。開局50周年を迎えたHTBは、9月18日から札幌市中央区で営業を開始。それを記念し、番組では長年お世話になっている5人に一足早く見てもらおうと、新社屋見学ツアーを実施。新しい造りに大はしゃぎのメンバーだったが、社長室に置かれたDVDを再生すると、謎編成局長から?謎を解け”という指令が。5人はHTB新社屋内のさまざまな謎に挑む事となった。

役員室のフロアで見事2つの謎を解き、「テレビ塔を見ろ」という指示のもと双眼鏡を手にテレビ塔を見てみることに。すると、何か文字が書いてあることは認識できるものの、アラフォーの5人は双眼鏡を持つ手が震え文字が読めない。さらには双眼鏡でも、そもそも見えないと嘆くメンバーも…。果たして、テレビ塔には何が書かれているのか?

天気のマークらしきものが9面になった巨大パネルと不思議な天気予報の原稿…。「雨のち、晴れのち、風のち、雪のち、台風のち、雷となるでしょう」。意味不明な文章に5人の頭はフル回転。

徐々に難易度が上がっていく謎を前に、悪戦苦闘するメンバーは全てをクリアし、謎編成局長のご褒美をゲットできるのか? 番組は、9月27日(木)深夜0:15〜北海道テレビ(HTB)で放送される。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)